ここから本文です

禁煙をしてもらうには・・・

skx********さん

2010/7/909:27:53

禁煙をしてもらうには・・・

主人が喫煙歴20年ほどで一日に1箱は喫煙する人なのですが、
最近、喘息発作が起こるようになり、風邪をひいても治りがとても遅いです。
先日、あまりに苦しそうだったので、吸入させた後、「将来呼吸器の疾患で酸素が手放せないようになるかもしれないし、
子供にも影響があるかもしれないから辞めてみない?」と言ってみたら、
「辞める自信が無い!」との事でした。
あんまり言ってもうざいと思われるようですし・・どうしたら辞める自信?気持ち?
を持ってもらえるでしょうか。
お知恵を授けて下さい。お願いします。

閲覧数:
250
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2010/7/1610:42:08

上記の回答の通り、禁煙外来や禁煙セラピーも有効かと思います。その他に、ニコチネルTTSやニコレットも市販で売っています。
自分でも上記全て行いましたが、アレン・カーの禁煙セラピーの本を熟読すると、考えが変わりました。
けど、失敗したんですけど。。。
やはり、周りの環境や応援する力によると思います。
今は、自分の弟が(20代)が肺がん疑いの腫瘍がみつかり、そのことによって自分も禁煙できております。
旦那さまも、自分の体のことのみならず子供さんのことを思えば禁煙できると思います。
禁煙に関しては、ご存知かと思いますが例えば徐々に本数を減らしていくのではなく一気に減らすのが効果的とか、周りに禁煙宣言するとか、禁煙に関する知識を得ることが必要だと思います。

質問した人からのコメント

2010/7/16 12:24:40

感謝 本人にその気が無いのでどうしようもありません・・・・。
皆さんが仰るように禁煙する気持ちを持たせていくようにします・・前途多難☠

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ban********さん

2010/7/919:22:53

もしもご主人が本気で禁煙する決意があるなら、「禁煙外来」の受診を薦めます。保険適用にもなっていますので、利用されてはどうですか?喫煙は「麻薬中毒であり、薬物依存症」です。タバコには約600種の有害化学物質が添加されており、約200種の致死性有害物質と、約60種の発がん性物質が含まれています。タバコに含まれるニコチンは「毒物及び劇物取締法」という法律で有害毒物に指定されています。これらの事実を知らないために、多くの人が禁煙していないことも事実です。これらの有害物質を20年ほど摂取されてきたのですから、当然に体は痛んでいるはずです。喘息を発症されているようですが、他にも血液や臓器等にも被害が潜んでいる可能性も否定できないかも知れません。ですから、禁煙外来できちんと体を検査し、適用する治療法にて治療されることが大切です。また、喫煙により生活習慣全体も害されているはずです。従って生活習慣も見直し、食事や栄養・睡眠や運動・趣味とストレス等の全般的な改善が必要でしょう。多くの人が禁煙に失敗されるのは、禁煙は喫煙を止めることと勘違いして、それだけ行おうとするから別な弊害を生じて失敗に終わるのです。禁煙外来は禁煙の専門医ですので、トータルなサポートが期待できるでしょう。

sei********さん

2010/7/916:01:40

私は喫煙歴25年でした。
ある日を境に、ピタリとノンスモーカーになれたのです。

そのきっかけとなったのが、著者アレン・カーの「禁煙セラピー」です。
禁煙外来なんて必要ありません!読むだけでノンスモーカーになれます。
今すぐ本屋さんに行って買いましょう(^O^)/
まずは貴女が読んでみてからでも、旦那さんに勧めて下さい。
心を開いて読めば、必ずノンスモーカーになれます。

huw********さん

2010/7/910:00:25

禁煙外来に受診してみては?


禁煙成功したと言う人を何人も耳にします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる