ここから本文です

京都議定書の加盟国を調べています。 -5% クロアチア 0% ニュージーラン...

xia********さん

2010/7/1110:39:42

京都議定書の加盟国を調べています。
-5% クロアチア
0% ニュージーランド、ロシア、ウクライナ
+1% ノルウェー
+8% オーストラリア
+10% アイスランド
↑はどういう意味ですか?

補足+とはどういう意味ですか

閲覧数:
339
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2010/7/1723:42:04

京都議定書では温室効果ガス6種の削減目標が定められています。
第3条では、2008年から2012年までの期間中に、先進国全体の温室効果ガス6種の合計排出量を1990年に比べて少なくとも 5%削減することを目的と定めています。
第4条では、各締約国が二酸化炭素とそれに換算した他5種以下の排出量について、以下の割当量を超えないよう削減することを求めています。
国によって排出量が1990年比で増減しますが、+は1990年比で増加という意味です。

94% (-6%) - 日本
95% (-5%) - クロアチア
100% (±0%) - ニュージーランド、ロシア、ウクライナ
101% (+1%) - ノルウェー
108% (+8%) - オーストラリア
110% (+10%) - アイスランド

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる