ここから本文です

「国の借金」ってどこから借りてるの?

s25********さん

2010/7/1213:33:27

「国の借金」ってどこから借りてるの?

最近「日本は借金で破綻する」と言われていますね。でもいろいろなニュースとか本を見ても、意味が良くわかりません。一番基本的な疑問として、日本の誰(政府?)が、どこから(外国?)からお金を借りてるのでしょうか?
また「日本国債」と呼ばれているのが、日本の借金のことでしょうか?

閲覧数:
35,858
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cav********さん

2010/7/1215:10:22

分かりやすく言えば、「国債=借金」です。

よく借金と言われますけど、これは元を辿っていけば殆どが国民の金です。日本政府が発行する国債は、銀行・保険会社・公的年金・日本銀行だけで約8割買ってます。「国債を買う」という事は、「国(日本政府)に金を貸す」という事です。あと国民が直接買ってる分も若干あります。海外の投資家が買ってる分は6%程度しかありません。
このうちの、銀行・保険会社・公的年金が何の金で国債を買ってるかと言えば、国民の預金や保険・年金の掛け金なんです。ですから日本政府の借金は間接的に国民が貸してるということです。間違っても国民が借金をしてる訳ではありません。

もうこれでお分かりかと思いますけど、この借金というのは日本国内でグルグル回ってるだけで海外から借りた金(対外債務)ではありませんから、どんなに増えても全く何の問題もありません。日本は国家全体としては、借金どころか純資産額(プラスの財産)が軽く200兆円以上あります。これはもうダントツで世界一の金持ちです。

過去に財政破綻した国はいくつかありますけど、それは対外債務だったからです。ギリシャが破綻寸前になったのも対外債務の返済が苦しくなったからです。
日本国債は円建てで、しかも殆どが国内で回ってるだけですから他の国の例は絶対当てはまらないのです。自国通貨建ての借金の返済が出来なくて財政破綻した国なんか人類史上一つもありません。

銀行は預金を預かるだけじゃ商売になりませんから、金を貸して利子で儲けなければなりません。ただ、一般企業に貸すとなると金利は高く設定してますから儲けが大きいですけど、貸し倒れの心配があります。ですから、金利が低くて儲けが少なくても絶対に返してくれる国に貸し付けるのです。保険会社なども同じく資産運用目的で国に貸し付けてます。
日本政府が国債の発行を一切やめて借金をしなくなったら、絶対に儲かる資産の安全な運用先がなくなる事になります。政府がお金を借りてくれないとみんな困るんです。

日本国債の長期金利が世界一低い理由は、もうみんなが日本政府に「是非お金を借りて下さい」というぐらい人気があるからです。ですから日本政府が金を借りれなくて困る事は絶対ありません。
国債には格付け(信用度を表す基準)があるのですが、世界最王手格付け機関のムーディーズは2009年5月18日に日本国債をAa3からAa2に格上げしてます。
その当時「こんな借金まみれの国の国債の格付けを上げるのはおかしい」と批判していた大変面白い方がいらっしゃったようですが、世界最低金利で発行されてる国債の格付けが最高水準のAAAじゃない事がおかしいのです。

ですから、この借金は減らす必要が一切ないのです。これを清算して欲しいなどとは誰も望んでいないのです。そんな事をしても誰一人として得する人がいないのです。いくら借金が増えても、それは国内だけで回ってるお金ですから全然大丈夫です。一千兆円であろうが二千兆円であろうが関係ありません。
さらにもっと言えば、返済期限の迫った国債を日本銀行が買い取ってしまえば政府は返済する必要すらなくなります。
ですから、日本が財政破綻するなどあり得ないのです。絶対ギリシャみたいにはなりません。

日本のメディアは底抜けのアホですから、「国民一人当たり○○万円の借金」などというアホな事を平気で言いますけど、お金の流れをちゃんと考えたらおかしな話だとすぐに分かります。
少なくとも自分は、こんな借金をした覚えはありません。おそらくあなたも、そんな借金をした覚えはないんじゃないですか?
我々国民は政府にお金を貸しているのです。
こんなアホな事をテレビなんかで平気で喋ってる奴らが経済評論家、エコノミストなどと名乗ってるのですから、日本というのは本当に平和な国ですよ。
アメリカのメディアは、こんなアホな事は間違っても言いません。

よく「日本は財政破綻する」と言われますけど、こういうのはメディアがデタラメな話で不安を煽ってるだけです。政府としても増税する言い訳になりますから、「破綻する」と言ってくれた方が都合がいいのです。ですから「そんなデタラメな記事を書くな」とは絶対言わないのです。
もう随分前から「日本は財政破綻する」などというノストラダムスの大予言レベルの珍説が出てました。その手の本は過去にいくつも出版されてましたけど、全然当たってないでしょ?もうヘドが出るほどバカバカしい話です。
この手の話は本当にデタラメが多いですから、騙されないように気を付けて下さい。

質問した人からのコメント

2010/7/12 16:09:33

ありがとうございました。とてもよく分かりました。私が勝手にイメージしてた、日本がどっか外国から金を借りているというのとは違うわけですね。マスコミの情報を読み解く能力は磨いておかなくてはならないとも思いました。

「国 借金 どこから」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2010/7/1214:10:05

国というか、正しくは日本政府の財務省は資金を調達するため、
国債を発行し、このほとんどを日本国内の金融機関、生損保、個人投資家が購入し、
わずかながら、諸外国の金融機関や投資家なども購入しています。
このうち、金融機関、生損保が国債を購入する資金は、
国民の預金や保険の掛金が素になっています。

直接的には金融機関や投資家からの借金ですが、
間接的には国民からの借金といわれています。

kir********さん

2010/7/1213:35:42

国の借金は国債という肩形で発行されています


基本的には国民から借りてますが一部、他の国も保有してます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる