ここから本文です

鬱病患者の自助グループは具体的にどのような活動をしているのでしょうか?特に、...

kotakotaninさん

2010/7/1317:49:12

鬱病患者の自助グループは具体的にどのような活動をしているのでしょうか?特に、社会復帰を目的にしているのでしょうか?躁鬱病患者でも参加できるでしょうか?

閲覧数:
2,337
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jh3givさん

2010/7/1622:24:44

「鬱病患者の自助グループ」については、直接知りません。しかし、中々回答がつかないので、ごく一般的な内容で、お答えします。


○自助グループで行っている事
・同じ問題を持つ人が集うこと
・自らの体験を語ること、仲間の体験を聞く事。
この、集う事と、「言いっぱなし」「聞きっぱなし」に治療的効果があります。


○なぜ効果があるか?
・気分障害は、自分の意思力ではどうにもなりません。これを、自分を超える力に委ねるという所に、大きな意味があります。
・同じ苦しみを体験した仲間に包まれる事による心の癒し。
・語る事、仲間の体験を聞く事は、即ち精神療法にもなります。感情障害の場合でも、この「語る事」「聞く事」には、再発防止という意味で効果が期待できます。


○一般的に、自助グループがしないこと。
・ミーティングでの発言に対する批判や肯定、アドバイスも、ミーティング中は行いません。
・仕事の斡旋など、社会復帰を直接支援することは、普通しません。


○自助グループの参加費
・自助グループによって違います。例えば、EA などでは、仲間の献金だけで成り立っていますが、会費を集めているグループもあります。そのグループに聞く事が大切です。
*自助グループと言えど、ミーティングを開催する為の経費は必要ですから。


○双極性障害の場合の注意点
・医療を受けておられ、ある程度病気が落ち着いておられる事が前提です。
・大うつ病の場合は、自信をもって自助グループをお勧めする場合もあるのですが、その場合でも、病気のコントロールが条件だと思います。これは「双極性障害」の場合、より一層、大事な要件と思います。
・これは、あくまでも医療者でなく、同じ問題を持つ仲間が主導しているからこそ、重要な要件なのです。
*実際に、自助グループへ出席する事が治療的な段階であるか否かは、現在の主治医に確認する事も大事です。


○うつ病の人の為の自助グループ探し
・「うつ病」「自助グループ」で検索すれば、いくらでもあります。
・自助グループのルーツは、アルコール依存症の自助グループであるAA(Alcoholics Anonymous)で、この流れをもつグループに「EAインターグループ」があります。
感情の問題からの回復のための12ステップグループ
http://emotionsanonymous-jp.org/

*「EAインターグループ」には、回復の為の提案といえる「ステップ」があります。
http://emotionsanonymous-jp.org/12step.html

・以上の様に、自助グループといっても、その成熟度(つまり、どれだけの経験と知識を蓄積しているか)は様々です。
・あなたが「居心地よい」と感じる場が第一ですが、回復への指針を持っているなら、なおさら良いと思います。私は、回復へのステップがあるグループをお勧めします


元アルコール依存症専門治療病棟 看護師より

質問した人からのコメント

2010/7/17 05:19:40

降参 大変にご親切かつご丁寧な説明をありがとうございます。私もどうしようか考えているのですが、専門の方の適切な助言に心強い思いがします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。