ここから本文です

印紙税の還付請求についてですが、 売買契約書を取り交わしたのち、「取引は、や...

spe********さん

2010/7/1410:24:56

印紙税の還付請求についてですが、
売買契約書を取り交わしたのち、「取引は、やっぱりやめた」って場合でも
還付請求できるのでしょうか?

閲覧数:
1,429
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pok********さん

2010/7/1411:41:21

印紙税の還付請求は税法の中に例示されています。

その中で課税文書が有効になる前に取引を停止した場合にも還付対象になります。ここで有効になる前かどうかが問題になります。どういう事情で取引が中止になったのかが問題でしょう。

では印紙税の還付はまず、税務署に用意してある「印紙税過誤納確認申請書」に必要事項を記入のうえ、納税地の税務署に提出します。その際には印紙税が過誤納となっている文書と印鑑(法人の場合は代表者印)が必要です。還付は銀行口座や郵便局を通じて振込まれますので、口座番号などが分かる通帳等も持っていくとよいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる