ここから本文です

サーブのトスの位置についてご教授願います。 右利きで身長が163cmの男性で...

pur********さん

2010/7/1523:23:44

サーブのトスの位置についてご教授願います。
右利きで身長が163cmの男性です。
今までサービスのトスを頭上、セカンドサーブではさらに頭の後ろにトスアップして順回転をかけるサーブでした。

ところが、最近スクールのコーチに頭より右側にトスを上げるようにアドバイスされたものの、ラケットのフレームで打ってしまったりと全くサービスが入らなくなってしまいました、もちろんスクールのコーチのアドバイスなので、頭より右にトスを上げるべきだと思っていますが、元の頭上に上げるトスに戻すべきか悩んでいます。
私が今後どのようなサービスにしていけ良いか、どんな些細なことでも構いません。皆様から私にアドバイスをお願い致します。

閲覧数:
596
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2010/7/1618:03:58

テニスのゲームでは、硬式、軟式を問わず、サービスを入れる事が大変重要であり、誰でも一番悩む部分でもあります。
さて、あなたの質問ですが、要は自分が一番打ち易い位置にトスを上げればいいわけであり、まずはセカンドサーブを安定させることから始めてはいかがでしょうか。スピンサーブなら頭の上、スライスサーブなら頭のやや右側と打ち分ける練習をしてください。
その際気をつけるポイントは、ボールにラケットが触れた後は、手首の回内を使い(うちわを外側にあおぐような)振りぬきを行い、打ち終わった後のフオロースルーを大きくとる事が大切です。 サービスフオームが安定してくれば出来るだけ早いスイングをしてください。慣れてくれば強烈な回転がかかり、スピンサーブならバウンド後高く跳ね上がり、スライスサーブなら外側に逃げて行くはずです。テニスのサービスは、スピードより確実に入れる事を頭に入れ、練習に励んでください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/7/1608:29:05

トスを右めに上げる・・・は、おそらくスライスサーブを「打たせようと」して言ったんだと考えます。
プレーの幅を拡げる意味でも、スライスサーブの修得は決して損なことではありません。左へ曲がるスライス、右へ跳ねるスピン・・・そんなサーブを持っていれば、相手はどちらもケアしなくてはならないから。

全てを変えてしまう必要がどこにあるんでしょうか?
「それ(以前のサーブ)はそれで」とっておいて、新たな技術を習得することがなぜいけないのか?
もっとも、今までのサーブの習熟が足らなければ、それらをしっかりマスターしてから・・・というのであればいいですが。

まあ、そのへんのコーチとの「やりとり」が書かれていないので、一概に当該コーチを責めるのもどうかと思いますが、質問者さんが混乱するようではいけませんね。

一度、「自分はこう思う」とコーチにぶつけましょう。
戻すとか戻さない・・ではなく、「新たな技術」として捉えれば、方向は見えてくるはずです。

編集あり2010/7/1716:25:05

あなたの年齢とテニスのレベルが分からないので、明白な回答になるかわかりませんが。

1) 163cmの身長は、男性ならかなり低いです。ということは、フラット、スライスに変更することは、得策ではない。

2) ネットで探してテニスをやってますが、50代のベテランさんも、現役でスピンサーブをうってます。

3) トーナメントや選手権に出ているレベルでないので、ダブルフォルトをしないスピンの精度をあげるべき

4) 今のサーブで体がシンドクナイならば、変える必要はありません。

週末テニスプレーヤーは、なんせタプルフォルトが多すぎか、2dサーブがオバサンサーブになってしまっているので、

どんな球種でもいいので、きちっと回転をかけてコントロールしてください。

最後に、トスアップのいちですが、ベースラインの方向上に位置を変えると相手に球種を読まれるので、

できればネットの方向上にトスアップの位置を調整してください。

kur********さん

2010/7/1605:30:58

つまり、コーチからトスの修正をアドバイスされたのに、どのような理由で?かが説明されなかったようですね。今までとトスの位置を変えれば打てなくなるのは当たり前です。変える事により、あなたにどんな利点があるのかがわからなければ無駄でしょう。コーチのアドバイスは参考程度に、あなたが、競技テニスなのか?趣味でやってるかにもよりますが、サーブ力をUPさせるためのアドバイスだと思います。あなたに、それが合っていないと感じたら、従う理由はありません。

sho********さん

編集あり2010/7/1600:57:48

回答が矛盾してましたので、修正しました。

硬式テニスとして答えますが、硬式テニスのサービスはプロネーション(腕の回内)を使って打ちます。
すると(細かい説明は当方のサイトで)トスの位置は、フラットで頭の真上~やや前。スピンは頭の後ろ・で正しいですよ。

実際に質問者さんの打ち方を拝見しないと断言できませんが、
コーチの言う“右側”にトスを上げるとスライスサーブは打てますがフラット、スピンはプロネーションを使えなくなりますので、硬式テニスサービスの基本とは異なってしまうように感じます。

変える前に一度、確認した方が良いです。右に修正し、後でまた中央に直そうとすると時間が掛かります。無駄なことは避けた方が良いですね。

補足 修正ばかりで申し訳ないです。
当然の話なのですが、トスを変えるとスイング軌道も変わりますね。コーチが、トスの位置を変えろ・と言うなら、スイング軌道もこうして変えて・・とセットで言うのが普通ですので、やや片手落ちのようにも感じます。

2010/7/1523:46:31

色々な考え方があります。
ただ、私としては右にあげるとスライスサーブ、後ろはトップスピン、真上はフラットで使い分けています。
もちろん右にあげてフラットを打つことも可能ですが、前述が基本かと。
ですので頭上に上げるのが打ちやすければそれでもいいかと思います。
学生の頃はコーチもしておりましたが、
常に注意していたのは
①絶対にイースタングリップ
②一番高い所でうつ(コレは諸説ありますが)
③トスは打つ方向からあげる(えてして生徒さんや友人でサーブが苦手な人は
横からトスを上げています)(プロは例外ですが。)

以上経験からのアドバイスでした。

ちなみに国体まではでているのである程度は信用していただいて大丈夫です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる