ここから本文です

負けず嫌いって言葉の語源はなんでしょうか? ずが否定だと考えると、負けないのが...

jizeru_strongさん

2010/7/1716:40:30

負けず嫌いって言葉の語源はなんでしょうか? ずが否定だと考えると、負けないのがキライみたいになってしまいますよね。

閲覧数:
9,687
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/7/1716:48:01

現在では、一般的に「負けず嫌い」が使われています。
もともと、明治時代では「負け嫌い」が一般的でした。江戸時代の文献にも「負け嫌い」は載っていて、明治の文豪、夏目漱石の「坊ちゃん」の作中にも登場します。

一方、「負けず嫌い」は昭和初期頃から。では、「負けず嫌い」の誕生を考えてみましょう。明治には同じ意味で「負ける嫌い」や、負けまいと頑張る気持ちという意味で「負けず魂・負けじ魂」などといった言葉がありました。そこから、これらの言葉が相まって「負けず嫌い」が生まれたという説があります。


もう一つ、今度は言葉の意味から考えてみましょう。“ず”には打ち消しの意味だけでなく「意志、推量」の意味で使っている地域があるのです。

静岡や山梨、長野の一部の方言がそれです。

例)長野佐久の人の会話
『行かずに ほ えべさ えべさ』=『行きましょう!』

もともと「むとす」(~しようと思うの意味)という言葉があり、これが「むとす」→「むず」→「うず」→「んず」→「ず」と変化していきます。

つまり「負けむとす」→「負けず嫌い=負けよう嫌い=負けるのが嫌い」となるのです。「意志、推量」の意味の“ず”であると言えるのかもしれません。

http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2004/04/0426.html

質問した人からのコメント

2010/7/24 15:47:54

色んな説があるんですね。参考になりました。お返事どうも。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。