ここから本文です

タイツとストッキングの違い

koh********さん

2010/7/1723:42:54

タイツとストッキングの違い

先日友達とタイツとストッキングのちがいは何かという話をしました

結局分かりませんでした


教えてください

閲覧数:
264
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2010/7/2100:16:18

回答者の中に「ストッキングはおばさんが履くもの」とありますが、最近はおばさんは汚い生足で、若い娘のほうが履いています。

デニール数の違いだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

duf********さん

2010/7/1800:48:49

ストッキング→薄手で(少し失礼ですが)基本的にOLの方やおばさん方が履いているもの。主に肌色。

タイツ→ストッキングと比べたら分厚く主に黒色。最近?はカラータイツというカラフルなものも出ています。肌色のものは見たことがありません。

誰に聞いたとかじゃないので自己流ですが、私は基本的に分厚さの違いだと思っています。『ストッキング』と書いてあるものと『タイツ』と書いてあるものを両方買うか友達に借りてみて、触ったり伸ばしたりして見比べてみると一目瞭然だと思いますよv(^O^)

sai********さん

編集あり2010/7/1800:16:51

生地が違います。私の実感は…
「ストッキング」
・強弾性で脚が細く見えます。
・生地が薄いので、肌が透けやすいです。
・吸湿性は劣るので、汗は吸収し難いです。
・光沢があります。
・用途は仕事やフォーマル・綺麗めな装いです。マナー志向かも。
「タイツ」
・カラータイツもあり、バリエーション豊富です。
・厚めで保温性があり、秋冬場にお勧めです。
・ストッキングの伝線や穴開きのもろさは無いです。
・用途は遊び時から仕事用と広いですが、フォーマルには不向きです。ラフ志向かも。
駄文で失礼しました。

sir********さん

2010/7/1723:52:11

形状は全く同じです。厚さの違いだけですね。
一般的には30デニールより薄いとストッキング、それより厚いとタイツと呼ばれるみたいです。

※デニール=繊維の太さを表す単位
糸の長さ9,000メートルあたりの重さが1g=1デニール、だそうです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる