ここから本文です

正座のコツをおしえてください。

oko********さん

2010/7/1914:08:09

正座のコツをおしえてください。

あの姿勢で、なぜ1時間もガマンしてられるのでしょうか?

太っていることもあって5分でギブアップです。長く正座してられるコツをおしえてください。ちなみにダイエットはがんばります。

閲覧数:
733
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gta********さん

2010/7/1914:51:05

正座は、心の安定・精神の集中などの効果はありますが足の血行が悪くなったり、
膝を痛めたりしてしまうので、長時間の正座はやらない方が良いですよ。
コツは頭の中の煩悩(ぼんのう)を消し去る。 つまり集中ですね。 そしてもう一つが「馴れ」です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ike********さん

2010/7/2417:16:55

初めまして、私は茶道をやっていますので、今では2時間当たり正座ができる足になりました。最初の頃は、1時間も苦痛で足を直されてました。
正座姿勢は、茶道での基本中の基本なので先生から徹底的に指導を受けます。私はお尻で踵を固定させ足裏と甲全体をクロスさせて正座します。慣れると、痺れなくなりますよ
正座にコツはとにかく座りことです、私も家では正座での生活をしています。普段から慣れていますので、飲み会や・料亭での食事など平気で正座ができる様になりました。最近では法事でこの私が正座しているびっくりされました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gie********さん

2010/7/1919:21:46

コツは、力みをぬくことです。

そのためにはこまかいポジショニングが必要です。

ただからだが固いと(柔軟性ではなく、身体がやわらかく使えているか、しなやかさがあるか)それ自体無理です。

まずは骨盤をしっかり起こしてやや全体的に前傾で座ること(上体の重さが分散する分、時間も持ちます)、あとは無理をせず、時々つま先だけ起こして座る等工夫することです。


長時間座りやすい正座

一度正座の姿勢から膝立ちになります。
これである程度骨盤も起きます。
そのときの骨盤を含めた上体の角度はキープしてお尻をおろしていきます。

さらに肩が一番上下しやすい、動かしやすい上体の角度に微調整します。

よほどしなやかに身体が使える人以外、横から見て3角形、やや前傾になることが多いでしょう。

kya********さん

2010/7/1917:26:57

時々、左右の重ねている足を入れ替える。
立ち上がる数分前になったらつま先を立てて、
(正座から立ち上がる時の姿勢)体重を膝側にあずけるようにする。

テレビで以前このように言っていたと記憶しています。


たむし君

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる