ここから本文です

募金は本当に困っている人たちにすべていきわたっているのでしょうか? 世界から...

sis********さん

2010/7/1922:09:11

募金は本当に困っている人たちにすべていきわたっているのでしょうか?
世界から何億というお金が募金されているのにもかかわらず困っている人たちはいなくなりません。
どうなんでしょうか?

閲覧数:
129
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

don********さん

2010/7/1922:23:44

日本の傷害者施設の場合、
公務員扱いの職員は、かなり高い給料を貰っていて、

施設で働く体のふじゅうな人は、日当500円だそうです。

時給?と聞き返したほど安い。

募金や寄付は障害者には行かず職員さんが、
施設などで欲しいと思った物の購入とか聞いたことがあります。

さらに海外のこととなるともっと分からないでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gru********さん

2010/7/2012:31:41

何億という程度のお金では困窮する人を全て救う事など不可能です。

私も利他的な行動というものは美しいと思いますし、私もそうありたいと願うのですが、絶望から申上げるのではなく、人類の慈善による効果などは実に微少なのです。

世界の最底辺に苦しむ方達は今でも疫病に生存を脅かされていますが、これを単純に根絶するお金というのは、実は馬鹿馬鹿しいほどの小額のお金で済みます。

例えば有名な所ではマラリアですが、概算ですと世界の8億人前後が罹患、年間の死者は幼児を中心に100万人を超えます。

未だに膨大な悲劇を生み出すマラリアですが、マラリアを撲滅するならば住宅、衛生環境、河川整備といったインフラを整えるのに日本の国家予算でも追いつかないほどの資金が必要でしょう。 しかし、マラリアの罹患者を減らし、死亡者を無くす事でしたら恐らく1000億円未満で実現可能だといわれています。 興味深い学説では100億円で半減する可能性も明示されているのです。

つまり1000億円で100万人~500万人の生命を救える訳ですから、最大に見積もっても10万円のお金で命を買えるのです。 これを60億人の比較的生命の安全は保証された裕福な人類で負担すると、一人当たり17円づつ拠出しなければなりません。 この僅か17円のお金すら集められない為に、人類はマラリアで無くなる100万人を救えないでいるのです。

pon********さん

2010/7/1922:32:29

結論から言うと:だから寄付はしないのですか。

疑えばキリがありません
大きな目的を考えてやってみましょう。

案外人間は素敵ですよ。
自分の犠牲も考えず河に助けに飛び込んで死んで見たり。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる