ここから本文です

水酸化ナトリウム水溶液と酢酸の中和滴定の高校での実験について、質問です。

cal********さん

2010/7/2020:50:53

水酸化ナトリウム水溶液と酢酸の中和滴定の高校での実験について、質問です。

実験の指示薬にフェノールフタレインを用いた理由は
弱酸と強塩基だったためですが、
指示薬としてメチルオレンジの使用は可能ですか。
理由も教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,334
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coo********さん

2010/7/2422:09:41

弱酸と強塩基はできる塩が塩基性のため,いわゆる加水分解によって中和点が塩基性にずれ込みます(水酸化ナトリウムからのOH-と酢酸からのH+の数がちょうど合うのが中和点。しかし,塩の悪さによって?中和点が中性ではなく塩基性になってしまう)。よって酸性側に変色域をもつメチルオレンジは中和点に達するかなり前に変色が始まってしまいます。よって使えません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる