ここから本文です

【至急!!】 父が亡くなり、葬儀も終わりました。 生前お世話になった役場に寄...

scr********さん

2010/7/2521:06:31

【至急!!】

父が亡くなり、葬儀も終わりました。
生前お世話になった役場に寄附金を送りたいと思っているのですが、
その際の送る時期と寄附金を入れる袋の種類、表書きを教えてください。

今日中に知りたいです。

ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
16,744
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esh********さん

2010/7/2522:33:01

●時期
いつまでにしなければならないという決まりは特にありませんから、
葬儀翌日でも・1週間後でも・忌明法要後でも良いのです。
しかし、個人的な感覚から、あえてお勧めする時期は、
「忌明法要を無事に終えたとき」がよいかなぁと思います。
遺族にとっては、気持ちの整理がつき・一段落する時期でもあるからです。
葬儀後にすぐさま寄付をしてしまうのではなくて、
節目の時期というものを見計らってされると良いのではないか、と感じます。
なお、役場へ寄付金を持って行かれるのですから、役場関係者への香典返し品は
この時に持って行かれて庁舎内へ配ってもらうように渡すと良いですね。

●袋の種類
一般的に「金封」と呼ばれる「白封筒」が良いです。
(全くの無地の白封筒で・郵便番号欄も無いもの)
(実物画像)
http://www.mds-japan.co.jp/original/kinpu/fusyugi/m444.php
http://www.superdelivery.com/p/r/pd_d/663675/
(手紙を送るためのものではなく・「紙幣を入れるため」のものですから、
「紙幣サイズに合わせた」タテ・ヨコサイズです。)

総会・行事式典・寄付依頼へ応える為ならば「お祝い」の意味での水引が望ましいでしょうが、
今回は「故人の関係に関して・遺族の意志」を表すのですから、
水引という装飾を付けない・白無地、が良いでしょう。

●表書き
「金一封」という表現は「目上から目下へ」という感覚が拭いきれませんから、
それはやめて、『志(こころざし)』という一文字が良いかと思います。
(故人本人からの遺言命令ならば「遺志」もありでしょうが)

「寄付(あるいは「寄付金」)」よりも「志」という表書きの方が
あなたたち「遺族からの気持ち」という表現に近いことでしょう。

上に「志」の一文字、下にフルネーム、裏に金額を書きましょう。

質問した人からのコメント

2010/8/1 17:48:36

とても参考になりました!

ご回答ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる