ここから本文です

アスベスト、グラスウール、電磁波が気になる(強迫神経障害)

o_c********さん

2010/8/1117:06:23

アスベスト、グラスウール、電磁波が気になる(強迫神経障害)

強迫神経障害と診断されている32歳、妊婦6か月です。
2年ぐらい前にアスベストが気になり、強迫神経障害と判断されました。
その後少しずつよくなり、妊娠をきっかけに少しづつ気になる対象がかわりつつも
よい方向に向かっていました。
しかし、6か月に入り、主人の転勤、研修の都合のため、今まで住んでいた
アパートを引き払い、里帰り出産の為、実家に帰りました。
そこから耐えがたい不安感、恐怖に襲われています。
対象はアスベスト、グラスウールによる強迫観念です。

自分で情報を調べるとどうしても悪い方向に考えてしまいつらいです。
よろしければ安心する情報としてご提供いただきたいのです。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

1.実家離れの壁にグラスウールと思われる断熱材がシルバーの袋から
めくれて白い断熱材がむき出しになっている。
その上に透明のトタンのようなものでカバーしてある。(一部が透明だったので
断熱材が出ている事がわかりました)
近くで洗濯物を干したり生活している祖母がいるが、健康上問題ないか。
洗濯物に飛散したグラスウールがついてないか。
それを飲み込んで病気になったりしないか。

2.住んでいる部屋のクローゼットは10年以上前の伯父さんが使用していた。
伯父さんは電気工事の仕事をしていてアスベストとは接触があったが、
まだクローゼットなどに残留していないか。

3.引越した際、洗濯機を離れに運んだがそこは生前祖父が
アスベストが使用されている建物だといっていた。
祖父が亡くなってから一部壁を壊し通路を作ったが
アスベストは飛散してないか。現在はどうなっているのか。
洗濯機にアスベストは付着しているのか。

4.10年前に母屋一部を解体し、増築したがその際に
誇りが部屋に舞っていた。アスベストが飛散しなかったか
その当時近くにあった家具は大丈夫か。

4.アスベストもグラスウールも飲んでも差し支えないのか。
体内に入った場合どうなるのか。

5.もし部屋にアスベストが浮遊している場合、換気で出ていくのか。

6.服にアスベストが付着してる場合、1回の洗濯で落ちるのか・・。

お腹の赤ちゃんに影響がないかとても心配です。
体内に入った場合、お腹の赤ちゃんを攻撃しないか、
その子の将来なにか問題がおきないか。
そこまで考えてしまいます。
ちょっとおかしいかなと自分でも思います・・・。
いろいろな方のご意見、考え方をぜひ教えてください・・・。

よろしくお願いいたしま

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,091
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buc********さん

2010/8/1119:09:08

ご心配な物質の中で、一般に広く害が生じうるのはアスベストですが、これについては3万円から5万円くらいで残留度を調べてもらうことができます。調べてくれる業者の関連のリンクを2つ貼りました。残留度を検査してもらうことで、安心できるか、あるいは現実的な対策をとることができるのではないでしょうか。
http://www.kawakai.com/
http://www.taiyo.vc/price/index.html
次に断熱材についてですが、これについては広く一般的に害が生じるものではありません。
が、断熱材の成分を含む化学物質が体内に入った場合の許容量というのは個人差があり、その人の許容量を超えて体内に吸収した場合には化学物質過敏症を発症することがわかっています。
いったん許容量を超える化学物質を吸収してしまうと、次からは微量の化学物質(スーパーマーケット果物売場のバナナの防かび剤や、床のワックスなど)
日本では、まだ知らない人が多いですが、アメリカのテキサス州ダラスには化学物質過敏症の患者さんのための専門病棟があり、全米から集まった患者さんが長い時間をかけて体内から化学物質を排する生活を送っています。
病棟の建物は、すべて化学物質を使わない天然の木材で建てられ、患者さんの食事には化学飼料で育てられた家畜ではなく野生の鹿肉などが使われています。
日本でも化学物質過敏症の確定診断をしてくれる専門外来がありますので、下にリンクを貼ります。母体について、まず検査を行うことで、異常がなければ安心することができるでしょうし、何らかの異常があれば早めに対策をとることができるでしょう。
日本でも、化学物質過敏症の児童がいる小学校では、ワックスのかわりに蜜ろうで床磨きをするなど対策を講じてくれているところがあります。
http://www.kcn.ne.jp/~azuma/chemical_sen/chemical_sen.htm
http://www.naoru.com/kagaku.htm
次に電磁波についてですが、北欧では、高圧電線の下に位置する幼稚園・保育園・小学校は閉鎖・移転の措置がとられています。
質問者さんのお住まいの近くに高圧電線がないからといって、まったく無害とはいいきれません。
電磁波の測定をしてくれるところがありますので、安心のために測定してもらってはいかがでしょう。リンクを貼っておきます。
http://www.tee.tokin.jp/solution/index.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる