ここから本文です

前進守備でもゴロゴーの作戦を取る可能性はありますか

doc********さん

2010/8/1203:15:49

前進守備でもゴロゴーの作戦を取る可能性はありますか

閲覧数:
267
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2010/8/1206:13:35

上手い打者は叩きつけるバッティングをして前進守備の頭を越すのをねらうバッターがいます。特に人工芝では跳ね上がりやすいのでそういう作戦をとったりもします。後は中間守備のダブルプレーを狙う守備体制ですとゴロでも突っ込みます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k24********さん

2010/8/1216:10:37

走者が大和や鈴木等走塁のスペシャリストならなくはないですが、それでサヨナラや好投手相手の1点勝負の後半なら十分あり得ます。ようはゴロゴーでも次のバッターが打つ確率より高いケース(打てない確率が高いケース)は戦術として全然ありです。

KKKさん

2010/8/1203:27:36

ありえなくはないです。
セカンドやショートへのゴロならば、ゴロの種類によっては充分セーフになりますので。
また、ゲッツーを阻止するために突入することもありますね(ゲッツー体制ではなく前進守備の場合なのでそこまで多くはないですが)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる