ここから本文です

過去帳の戒名からご先祖様がどこの誰なのかを見つけだす事は可能でしょうか? ...

hky********さん

2010/8/1302:54:18

過去帳の戒名からご先祖様がどこの誰なのかを見つけだす事は可能でしょうか?

お坊さんや歴史に詳しい方よろしくお願いします。


3月末に主人の祖父が亡くなりました。結婚してから初めて親族の葬儀で色んな事を知りました。

戒名などについても、今まではよく知らず今回の葬儀でどういう物なのかと調べたり、知ったりしました。

そこで過去帳という物を初めて知ったのですが、一番古い記録で慶長○年でした。
(何年だったかは忘れてしまいました。。。)

書かれている戒名は殆どが院号だったのですが、その中で高い位の院殿とついている人が1人いました。

戒名は
●冷光院殿秋△妙△照円大姉
△は漢字が読めませんでした‥。


その他書かれていたのが
●安永九年
●仲秋八月
●康子


徳川家のどこかの何か(乳母等)‥と聞いたようなーと義父も義母も分いまいち分からないそうです。

何でも無縁仏になっていたお墓がご先祖様だということが2、30年ほど前に分かったそうですがいざこざがあって、そのお寺を出たので詳しい事が分からないそうです。


話が戻りますが、納骨の際にお坊さんに
「過去帳があり、素晴らしいご先祖様をお持ちです。ご長男様はこれを誇りに思いこの先も絶やさずに‥」

そうおっしゃっていた事が頭にありご先祖様の事を知りたくなりました。
色々とネットで探してみたのですが、やはり分からず。

1780年の8月に亡くなった事と康子という名前。
徳川家につかえていたのではないかという話。

これではやはり誰なのかは分かりませんよね。。。
出てしまったお寺にまだ資料は残っているものでしょうか?


戒名が冷光院殿‥と、ついている牧野秀成と浅野内匠頭は関係ないですよね?


もし、調べられる方法があるのでしたら教えて戴けると幸いです。

補足ご回答ありがとうございます。祖父はお寺を直すのに多額の寄付をしており年々寄付金額を増やしていくお寺様に怒りお寺を出て、お墓をうつしたそうです。うつしたお墓も先に結婚をした長女にあげてしまい(主人の父は第一子で長男)親族間で問題になり、今回祖父には新たにお墓を建てました。自分が思ったら人の言うことを聞かない、いわゆる頑固じいさんです。そういった場合でもお寺様に記録や文献などは残っているのでしょうか?

閲覧数:
1,688
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2010/8/1310:19:35

徳川家につかえていたのならば、ネットでは限りがありますが、古文書、郷土史などをあたれば、もう少しわかるかと思います。

なぜならば、国家公務員と同じだから。
公文書が残っている可能性があります。

戒名から、その人の名前、親などの名前くらいはわかればと思います。
ただ、膨大な時間がかかるかもしれません。

我が家の場合、東京で度重なる戦火のため(明治維新、関東大震災、東京大空襲などなど)のため、お墓、過去帳がのこっておりません。
戸籍も士族とまではわかりますけど。

しかしながら、公文書に記録がのこっておりました。
そこから、ある藩(徳川ゆかりの藩)の藩士、奉行となったこともわかり、その子供のことも。

たまたま、その藩は郷土史を大切にしており、歴史館が充実していました。
ですから、ネットである程度検索もできましたし、同じく、遠い親戚の方で、調べている方とネットで知り合うこともできました。

ただ、詳細については、もっと時間ができてから、自分で文書をあたろうと思っています。

質問した人からのコメント

2010/8/14 18:06:40

成功 古文書などから見つけられたとは素晴らしいですね!
お墓がなくてもそこまで調べられたという事はすごい事だと思います!
やはり古文書を調べてみようと思います。
日本史には疎いので、古文書を調べつつ勉強したいと思います。
(安永という年号すら知らず‥)
お金を払えばかなり辿れる様ですが、せっかくなので自分でご先祖様を見つけられたらと思います。
他の方も早々のご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

julilinさん

2010/8/1310:59:32

戸籍を辿っても何十年も前の先祖は残っていませんが、寺院には残っている可能性はあります。

私の遠い先祖にも院殿号の方がいましたが、今とは違う過去の寺院に残されていました。でも、家系はわかっても、どんな立場の人だったのか何故院殿号なのかまではわかりませんでした。

徳川家の支流や分家はとんでもなく多いです。
系図では側室などでも、子が居なかったり名が知られていない場合は歴史に残ることはなく「女子」とされたりそれも無い場合もありますから、乳母なら、歴史に残る子を育てたりしない限りは残ってないと思います。

院殿号は寺院を建てるくらいのお布施をしたようですし、現在付ける人は政治家くらいでしょうから(お金で買う人もいますが)お坊さんは「素晴らしい」と言ったのでしょう。
しかし、遠い先祖なら血が薄れているでしょうし、養子が多かった時代ですよ。

fs2********さん

2010/8/1304:22:07

冷光院殿という戒名でしょうねえ。

院だけで、割と良い、という感じがします。

院殿は、その戒名の長さと共に、普通は、なかなか無い戒名なのではないでしょうか。

2010/8/1303:14:42

調べる方法なら、こちらをどうぞ。

http://www.5senzo.net/6ir.html#top

blu********さん

2010/8/1303:02:25

御先祖様を探すのは、役所に行って除籍謄本を出してもらい、さかのぼっていきます。
ただ、80年を超えた除籍謄本は役所に保管する義務がなくなっており、80年以上が残っているところはまれなようです。
私は除籍を出せるとこまで出してもらいましたが、明治時代かせいぜい江戸時代末期までしかでませんでした。
後はそのお寺が記録を残されていると思いますが、例えば血のつながりのない養子とか(昔はめちゃめちゃよくあります)だと、そこまでの細かい記録は残っていないかと思われます。

知人に村上天皇の末裔の方がおりまして、その方は図書館に資料がありました。
また、徳川家の末裔の方は今の系統図にも名前が載っています。
ただ、お仕えしていたということでは記録には残されていないかと思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる