ここから本文です

先日、半自動溶接機 アーキュリー160 SAY-160 を購入致しましたが200Vのコンセ...

muc********さん

2010/8/1314:22:15

先日、半自動溶接機 アーキュリー160 SAY-160 を購入致しましたが200Vのコンセントの形状が違う為に使用できません。 そこで200Vのブレーカーに直付けしようと思っているのですが

現在ブレーカーには赤、白、黒の線が付いております。 SAY-160側には緑と黄色、青、茶色の3本線です。 この3本をブレーカー側に直付けして使用するには、どのように取り付ければいいのかお教え願います。 たとえば緑と黄色→黒(正解なのかわかりませんが) 青→どれとか 茶色は→・・・みたいな感じで宜しくお願い致します。

補足ブレーカー側向かって左から順に赤、白、黒と付いております。

閲覧数:
4,466
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_a********さん

2010/8/1320:31:14

アーキュリー160は単相200v機ですから家庭用の200V電源で問題ありませんが、家庭の配電盤から電気を取り出す際には感電やドライバーなど金属での短絡(ショート)に十分注意してください。もちろんメインブレーカー(漏電ブレーカ)を落としてからの作業になります。今回の結線ではブレーカーの左の赤と右の黒しか使用しません、ブレーカーの中央の白い線は絶対に外してはいけません家中の電化製品に200Vが流れて壊してしまいますからね。できれば電気工事店に依頼して溶接機用の別ブレーカーを作業場所に設置することが望ましいです。溶接き側の配線は緑黄色の2色線+青+茶色の3本ですね?通常緑線はアースですから電源とは関係ありません。テスターを使用し黄色/緑の線と溶接機本体の導通があるか調べられますか?この黄色/緑線は溶接機のケース本体に接続されていると思います確認してください。そうなると残る黒と茶色線ですがこの2本をブレーカーの赤と黒(順序は問いません)接続すればOKです。黄色/緑はアース線として地絡させるべきですが、使用しなくても特に問題は無いと思います。溶接機も電気モノですから濡れた手、雨天時の屋外での使用はできません、自己責任で安全に注意して作業してください。蛇足ですが、なれないうちは溶接の紫外線で目を焼きます。その時は大丈夫でも夜中に非常に傷みますから溶接に慣れるまでは1日の作業時間は30分程度として痛くなくても氷で目を冷やしておく事で深夜の痛みが激減します。防護メガネは絶対に使用してくださいアークを直接見てはいけません

質問した人からのコメント

2010/8/14 11:32:43

回答して下さいました皆様、誠に有難う御座いました。 中古購入の為、取説がなくテストするのに大変不安でした。 私みたいな素人には大変解りやすく s_arumu_iさん を選ばばせて頂きました。 有難う御座いました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2010/8/1314:51:50

資格のいる作業です。が、後学のために、家庭用ですね?家庭用の単層三線式、の場合基本、メイン三本で、中と右、中と左で100V、右、左で、200Vの配線です。<テスターで測って確認の事>200Vのブレーカー、=三相動力なら、どの組み合わせでも、2本で、200Vです。容量契約変更申請必要あり。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる