ここから本文です

今更遊戯王GX。 遊戯王GXの話の構成が分かりません。ユベルの三期見たんですが、...

nab********さん

2010/8/1703:45:08

今更遊戯王GX。
遊戯王GXの話の構成が分かりません。ユベルの三期見たんですが、最後何で宇宙にいったんですか?十代は宇宙を守る役目みたいなものがあったのですか? 結果的に宇宙を守ることが出来たのでしょうか?
覇王十代についても。
覇王十代ってなんですか。もう一人の人格ですか?

GXのストーリーを簡単にまとめてくれたら嬉しいです。

閲覧数:
22,308
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

編集あり2010/8/1717:32:42

とりあえず、細かいことは気にしたら負けです。アニメや漫画には「お約束」「ご都合主義」「心象風景」「イメージ映像」というものが出てきます。だいたいそんな感じです、多分。

■宇宙を守る役目について
十代(と前世の王子)の魂に宿っている覇王の力(≒融合の才能)は、もともと宇宙を滅ぼす「破滅の光(光の波動)」に唯一対抗できる力のようです。覇王の力は、本来「宇宙を守るための力」です。
なのでこの力を持っている十代は、宇宙を守る使命を背負っているとも言えます。
(しかしそんなのは関係なく、子どものころの十代の夢は「宇宙を救うヒーローになる」ことなので、使命はもともと十代の夢でもあったりします。)
覇王の力の存在は三期まで出てきませんが、二期で十代は「破滅の光」を一度倒しています。「後から考えると宿命の敵だったっぽい」というぶっ飛んだストーリーです。

■覇王十代について
異次元世界で一度仲間を失った十代は、その仇を討つために無意識に「力」を求めました。しかし、力を求めた理由が復讐という負の感情(≒悪意)だったために、覇王の力は「十代の暴走」という形で覚醒します。
その結果、仇は討ったものの翔に愛想を尽かされてしまいます。
そして、自分は正しかったと思い込みたいせいなのかどうか、十代は「悪を倒すためなら悪にでもなれ」という囁きに負け、「力こそ正義」の「覇王十代」が誕生します。
最初に出てきた「覇王十代」は、十代の本心が心の奥で眠っているので、別人格に近い「覇王の魂」(永遠不滅の魂)だと思います。しかし、その「魂」には、おそらく本来「人格(心)」はありません。
人格という意味では、最初の「覇王十代」は「十代の心の闇」、「悪意の塊」なのではないかと思います。そしてこの「心の闇」「悪意」は、ジム&オブライエンの力で消滅します。
ユベル戦以降の十代は、心の闇や悪意に支配されてではなく、正義の意志で覇王の力を使います。この「覇王十代」は、「敵に勝つことに特化した十代」「感情を凍らせた十代」ぐらいの存在なのではないかと思います。
ちなみに、ユベルは「覇王の魂」と融合したので、四期以降は
十代の魂=覇王の魂=ユベル
というややこしい状態になっています。

■宇宙を守ることができたのか?
三期で宇宙を滅ぼしかけていたのはユベルですが、十代が超融合によってユベルの望みを叶えた(前世の約束を果たした?)ことで消滅は食い止められたので、宇宙は守れたと言えます。
また、ユベルが宇宙を滅ぼしかけるほど暴走したのは光の波動を浴びたせいだったのですが、超融合で覇王の魂とユベルを融合したことで、光の波動の影響は消え去りました。
そして、ユベルと融合した十代は大人になって(?)アカデミアに戻って来ます。

さっき言ったとおり破滅の光は既に倒されています。が、「覇王」の敵は「破滅の光」ですが、多分「十代」の敵は「仲間たちを傷つけるもの、宇宙を脅かすもの全て」なので、破滅の光以外にも十代の敵はいるんだと思います。そういうもの全てから皆を守るのが、十代の夢で、使命で、仕事です。
なので最終回後も、十代は世界中を旅しながらいろんな人を守り続けていくんじゃないでしょうか。

あまり簡単な説明じゃない上に、独自解釈なので間違ってたらすみません(汗)
GXはややこしいです。

質問した人からのコメント

2010/8/23 08:05:25

感謝 こんなに詳しくありがとうございます。おかげで大体の話がわかりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる