ここから本文です

大きいバイクのタイヤって溝があんまり無いのが多いみたいですが、スリップしない...

nir********さん

2010/8/1720:58:48

大きいバイクのタイヤって溝があんまり無いのが多いみたいですが、スリップしないんですか?
(オフロードを除く!)

補足雨天時にも、その粘着効果は発揮されるんですか?

閲覧数:
499
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/8/1800:05:29

いや、むしろ接地面積多い方がグリップします。
溝は、排水性能と騒音防止のためにはいってるんですよ。
スポーツタイヤ(BT-016など)よりもツーリングタイヤ(BT-023など)の方が溝の面積が大きいのは、雨などに備えてです。
レーシングタイヤは基本的にスリックでしょ?
ちなみに、ツーリングタイヤは固め、スポーツタイヤは柔らかめです。
使われてるコンパンドが違えば、得意なシチュエーションが変わるのは当然。
最近は、シリカリッチコンパンドが使われてるので、低温でもしっかりグリップします。

質問した人からのコメント

2010/8/20 09:01:35

皆さんどうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pan********さん

2010/8/1722:33:09

路面とタイヤの摩擦熱で溶けることによりグリップします。雨や寒い時期は熱が上がらないのでグリップしません(T_T)

mot********さん

編集あり2010/8/1721:18:47

溝が無い分表面がべたついています(4輪用タイヤに比べて)。
高速道路のSAやPA等に止まっているバイクのタイヤには、止まる直前にタイヤが踏んだ小石がそのまま貼り付いていますよ。
温まれば大きいバイクが履いているハイグリップタイヤの表面は結構ベトベトしますよ。

補足:どの温度で一番粘着してくるかはタイヤによって違います。激しいスポーツ走行向けのタイヤは高い温度でグリップ力が出るようになっていますので、温度が上がらない雨の日はあんまりグリップしませんね。
雨の日に(比較的)食いつきが良いタイヤは、晴れの日にスポーツ走行してもあんまりグリップしません。想定している温度よりも高すぎるとやっぱり性能を発揮できないようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる