ここから本文です

羅生門を200字程度で要約をしてください。

RICKYEARさん

2010/8/1811:42:24

羅生門を200字程度で要約をしてください。

補足すみません 小説です

閲覧数:
8,281
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ede********さん

編集あり2010/8/2020:20:31

要約例)

或る夕暮れ,羅生門の下,暇を出された一人の下人が生きる為に盗人になるか,飢え死にするか,途方に暮れて居た.夜,門の上で下人は,老婆が女の死体から鬘にして売る為に髪を抜いているのを見て激しく憤るが,老婆の「この女も生きる為に蛇を干し魚だと偽り売って居た.生きる為には仕方無かった.なら,わしがこの女の髪を売るのも生きる為には仕方無い」との言い分を聞き,自分も生きる為に盗人になる決意をし,夜の闇へと消えた.

202文字(句読点を含む)です.


だけど,学校の先生方や御友達も,知恵袋登録している可能性が有りますから,質問者様御自身でちゃんと考えて200文字に纏めて下さいね.因みに羅生門の著作権はもう切れているらしいです.全文はこちら

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/127_15260.html

700字程度の要約はこちら

http://www5b.biglobe.ne.jp/~michimar/book/akutagawa_44.html

補)古典・文学のカテゴリにて回答しようかと思ったのですが,あちらでは穏やかならぬ雰囲気でしたので.まあまあ,そう,腹を立てられないで下さいませね^^.暑いと,皆さん,気が立つものとは思いますが,穏便に,穏便に^^;,

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lis********さん

2010/8/1923:10:23

朱雀門を歩く下衆の男がいた。おなかが空いていても盗みはしない善良な男だ。今日の寝床を探していると寺の柱がちょうど良いと考え、そこに登る。すると老婆が柱の中に転がっていた死体の髪の毛をぬいていた。話を聞くとかつらを作るらしい。この死体の女はこうゆう生き方をしてきた、だから髪くらい盗んでも問題ないと老婆は話す。そして最後に男は『ならば自分が生活のためと言ってお前の着物を剥いでも問題ないな』と言って老婆の着物を盗み、下に戻って町中を駆けていく

bwd********さん

2010/8/1811:45:15

羅生門って、小説の事。

それとも、平安時代にあったって言われる、羅生門のこと。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる