ここから本文です

同じ時間帯でどちらか片方を選らばなければならなかった作品はある? (録画機能類は...

憑くものさん

2010/8/1815:48:29

同じ時間帯でどちらか片方を選らばなければならなかった作品はある? (録画機能類は省く)

俺は金曜夜七時の「帰ってきたウルトラマン」と「変身忍者嵐」の選択でウルトラマンの方を選んだ

地方によって曜日と時間が違うと思うので解る方はそれも教えてください

閲覧数:
245
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xgw********さん

2010/8/1817:02:38

恐縮ですが、金曜ヨル7時『嵐』と被ったのは『A』です。ちなみに『帰マン』にゲスト出演した「キックの鬼(『帰マン』の前番組)」沢村忠氏は『嵐』にもゲスト出演なさいましたね。

で、本題ですが、ビデオのない時代はそういう状況ばっかりでしたね。
代表的なものでは上記と同時期71年12月に日曜ヨル7時で『シルバー仮面』(TBS)と『ミラーマン』(フジ)がありました。『ミラー』の最終2ヶ月は『シルバー』から半年置いて72年10月に同路線『アイアンキング』と被り、さらに『ミラー』の後を受けて12月『マジンガーZ』と激突、明けて73年4月は『アイアン』に変わり『へんしん!ポンポコ玉』に『ドラえもん』(日テレ)が加わっての三つ巴となりましたが、巨大ロボットの玩具産業を確立した『マジンガー』の一人勝ちとなりました。
72年は『仮面ライダー』(毎日放送)対『突撃!ヒューマン』(日テレ)もありましたね。土曜夜7時30分でした。しかし児童間において悩ましかったのは土曜8時枠『8時だヨ!全員集合』(TBS)対『キカイダー』&『デビルマン』(テレ朝)でしょう。3~40%のバラエティーに対して子ども向け特撮&アニメが8%という状況をちょっと想像してみて欲しいですね。

ややあって76年の金曜ヨル7時、『宇宙鉄人キョーダイン』(毎日放送)とレースアニメ『マシンハヤブサ』(テレ朝)の激突も当時の男子には悩ましかったですね。ところが福岡地方ではこれに『忍者キャプター』(テレ東)が被り東映三つ巴になって『ハヤブサ』が半年を待たずにコースアウト、ホッとする間もなく後番組は既に漫画として大人気だった『キャンディ・キャンディ』が参戦、姉や妹がいる男子に更なる試練となりました(あと、堀江ミッチのファン)。『キャンディ』は更に続き、『キョーダイン』の後も『大鉄人17』『まんが偉人物語』『まんがこども文庫』と火花を散らして後、テレ朝『花の子ルンルン』『魔法少女ララベル』『ハロー!サンディベル』『ドラえもん』へとバトンは渡され、毎日『仮面(スカイ)ライダー』『スーパー1』『愛の学校クオレ物語』『ワンワン三銃士』『じゃりン子チエ』と83年までその激闘は続きました。『スカイ』~『スーパー1』期には福岡ではまたも『宇宙戦士バルディオス』(テレ東)が被りましたが、これはあまり悩む人は少なかったんじゃないかな・・・。
福岡と言えば77年の土曜夕方6時、『超電磁ロボコン・バトラーV』(テレ朝)と『快傑ズバット』(テレ東)が被っていました。これは悩ましかったですね。この路線はさらに78年『闘将ダイモス』と『スパイダーマン』に継承され、自然この枠はまるごと入れ替わり79年以降『バトルフィーバーJ』(テレ朝)と『未来ロボダルタニアス』(テレ東)という東映特撮と東映本社ロボアニメの激突となり後者が『ビデオ戦士レザリオン』でTBSに変わる84年1月まで「スーパーロボット対戦」は続いたのでした・・・。

ローカルな話題でしたが、録画して両方楽しむことの出来ない時代のお話です。2~3ヶ月もすればレンタルされる・・・なんて想像も出来ませんでしたから、まぁ今となってはどうという話ではございません・・・。

質問した人からのコメント

2010/8/20 11:36:41

成功 勘違いしました
3Q!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる