ここから本文です

住宅ローンの借り入れについて、詳しい方お願いします。 現在マイホームの購入を...

kyu********さん

2010/8/1820:53:15

住宅ローンの借り入れについて、詳しい方お願いします。
現在マイホームの購入を予定していて、借り入れが4600万円
くらいです。

この場合旦那(年収580万円)ひとりで借り入れをするか
(一人で無理な場合、夫婦の収入合算をします)、
旦那3100万円,私(年収350万円)1500万円で
夫婦ペアローンの借り入れをするか、どちらがよいのでしょうか?
別々に借りる保証料や、住宅減税など含めて総合的によい方が
わかる方、教えてください。
補足ですが、私は病歴があり団信に入れないと思われるため、
私の借り入れはフラット35の団信なしです。

閲覧数:
556
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

編集あり2010/8/1901:46:38

銀行員です。

まず、借入を分割した場合に掛かり増しになる費用としては、
保証手数料や登記費用があります。
保証料については、借入期間に応じて100万円あたりいくら、
との設定になっていますのでペアローンであっても総額は変わりません。
金融機関にもよりますが、上記掛かり増し分として10万円程度は見込んでおく必要があると思います。

また、住宅減税に関しては債務者が一人であればご主人一人が、
お二人であればそれぞれが自分の借入を対象として控除が受けられます。
お二人の昨年の源泉徴収票を見ると昨年の最終的な所得税額がわかると思いますので、
その所得税額と住宅ローン残高の1/100のいずれか多い金額が減税額になりますので、
どちらが得か考える必要かあります。

例えばご主人の所得税が30万円、奥様の所得税が15万円だったとすると、
ご主人一人でのお借入では30万円、ペアローンの場合は45万円の減税が受けられます。

なお、通常借入額の上限は年収の5倍程度です。
総合的に考えると、初期費用の軽減および減税を最大限に享受するためには、
お二人の連帯債務としたうえで、借入割合は年収割合に応じて6:4、
団信についてはご主人が100%加入となるよう銀行と交渉するのが
ベストと考えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gom********さん

2010/8/1908:47:00

4600を580の方が借り入れ可能かどうかが問題ですよね。
年間の返済額が200程度になります。
年収の30%を大きく超えていますから難しいでしょう。

うちは夫婦で4750で、年齢的に25年ローンなので、年間返済は300弱となります。
しかし、それを返済できる所得があります。

個人的には返済は年収の25%以下、20%程度が無難だと思っています。
世帯年収で1000程度なら4600はなんとかという判断ですね。これ、我が家の場合です。それぞれの家庭には家の運営方法がありますので、何ともいえません。

私はローン減税とか保証料の手数料とかを考える前にご主人だけで本当にOKがでるのか考えるべきだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる