ここから本文です

JPEGとGIFの違いの一つのはずの「透過」がJPEG画像でもできてしまうの...

yan********さん

2010/8/1900:08:40

JPEGとGIFの違いの一つのはずの「透過」がJPEG画像でもできてしまうのですが・・・

Word2007でJPEG形式の写真を挿入しました。

これまでJPEG形式は画像の一部を透明にできないという認識があったのですが、

図を選択→図ツールの書式→色の変更→透明色を指定

でクリックをしたら写真の一部の透過に成功しました。

これは一体どういうことでしょうか?
同じ写真をGIF形式で保存して試してみたのですが、JPEGの時と透過に全く違いがありません。
両方できるとなると、GIFとJPEGの違いは画質と容量だけってことでしょうか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
518
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

トミーさん

2010/8/1900:11:48

Word内での画像はJPEGやGIFをそのまま使っているわけではありません。
Word上で透過を設定したため、内部で透過ができるフォーマットに変換したのです。
ただ、あくまでもWordの機能なので、JPEGが透過可能になるわけではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jud********さん

2010/8/1907:34:21

JPEG形式は透過情報を保持できないので
>図を選択→図ツールの書式→色の変更→透明色を指定
を行う必要があります

GIF形式は透過情報を保持できるので
>図を選択→図ツールの書式→色の変更→透明色を指定
を行う必要はありません

また質問者の方が行った方法はアプリケーション(Word)の機能を使用しているだけで、JPEGファイル自体をどうこうしている訳ではありません
(なのでJPEGファイルに透過情報を書き込んでいる訳ではありません)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる