ここから本文です

ヨーグルトってどれが一番良いのでしょうか? R-1乳酸菌という成分が注目され...

kon********さん

2010/8/2118:24:28

ヨーグルトってどれが一番良いのでしょうか?


R-1乳酸菌という成分が注目されていますが、市販のヨーグルトって種類が豊富でどれが良いのかわかりません。


ブルガリアヨーグルトを毎日食べてるのですが、一体どのヨーグルトが一番良いのでしょうか?


栄養素に関して知識をお持ちの方、回答お願いいたします。

閲覧数:
20,738
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

編集あり2010/8/2119:22:08

栄養的にはどのヨーグルトも牛乳とほとんど変わらないと思いますよ。

ヨーグルトというのは、牛乳の中で乳酸菌を増殖させて作るわけですが、乳酸菌は周囲の牛乳から栄養分をもらって増殖していきます。当然、材料が追加されていないわけですから、「元々牛乳に入っていなかった物は入っていない」わけです(増殖した乳酸菌の体を作る材料が牛乳なわけですから)。

よく、「鉄分、カルシウム、ビタミンが豊富で栄養価が高い」という売り文句を見かけますが、これは牛乳がそれらの栄養素を豊富に含んでいるからであって、ヨーグルトだからというわけではありません。

じゃあ、どこが体に良いかというと、主なメリットは、

・腸内細菌のバランスを整えてくれる整腸効果
・牛乳より消化しやすく胃腸に負担がかからない

の2点じゃないでしょうか。

1点目は分かりやすいと思うんですが、要するに乳酸菌そのものの効果です。ただ、「生きたまま腸に届く」と強調している商品もありますが、乳酸菌は基本的に胃酸でほとんど死滅してしまい、腸に届くまで生存している割合はごくわずかです。それでも、乳酸菌が生成してヨーグルトの中に放出している物質は他の競合する菌の増殖を抑える効果がありますから、腸内環境が乳酸菌に有利な方へ傾き、結果として腸内細菌のバランスを整えることが出来ると言われています。

2点目のメリットは見落とされがちなんですが、人間に消化できない乳糖が減っていたり(乳酸菌は乳糖を栄養分にして増殖します)、タンパク質が分解されてアミノ酸になっていたりしますので、ヨーグルトは牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう人でも安心して摂取できる乳製品と言えます。

ヨーグルトを製造しているメーカーは、競って新しく見つけた株の健康効果を宣伝しますが、実際になにがしかの効果はあるんでしょうが、おそらくその大半は商品を売るために強調されているだけで、上記の2点以上に劇的な効果が望めるとは思えません。

よって、「美味しくて」「手に入りやすい」ヨーグルトが一番いいヨーグルトと言えるんじゃないでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/8/27 19:59:25

回答ありがとうございました。

栄養士の方の話を聞いているようで、とても参考になりました。


また質問する事がありましたら回答お願い致します。


もう一方も、今回は回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s31********さん

2010/8/2312:28:56

どれがいいのかは人それぞれです

医師とブルガリア人のオススメは ブルガリアヨーグルトです

食べると腸がグルグル鳴る 便通が良くなる 屁が臭くなくなるという改善がみられれば

自分にとっては効果がある(菌が合ってる)ということです

ですのでいろいろなヨーグルトを二週間位ずつ試して 自分に合った商品を探す というのがよいかと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる