ここから本文です

読書感想文の書き方を教えてください。

アバター

ID非公開さん

2010/8/2123:54:40

読書感想文の書き方を教えてください。

中2です。五枚くらいあるので・・・。あと、はじめは・・・、なかは・・・、おわりは・・・な感じでお願シマス。あと、あらすじ入れますか?

閲覧数:
46,328
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2010/8/2722:27:39

私は読書感想文を書くときにこのサイトを参考にさせていただいています! 実際に感想文がかいてあったりして、とても分かりやすいです。
http://www.masumasu.com/others/dokusyokansoubun.html
以下は↑のサイトのコピーです。面倒くさかったら読まずに↑のサイトを見てみてください。見るだけでも、とても参考になりますよ^^

読書感想文に本の感想なんて書いてちゃダメ
読書感想文を書けと言われて、まず思いつく駄目なパターンは「おもしろかった」「感動した」と読んだ感想を書いただけの作文です。
「読書感想文なんだから、本を読んだ感想を書けばいいんじゃないの?」と思った人は、甘いです。
ぼくからしたら読書感想文が何であるか、まったく理解していないということになります。
結論から言うと、
読書感想文とは、「本を読んで、自分の生活を反省する作文である」ということになります。
まず、登場人物の体験と自分の生活を比べる、そして、「私にも主人公と同じように弟がいる、でも私はこんなことはできなかった」とか「自分にも友達がいる。でも悪いことをしてしまって、謝ることができなかった。あのとき素直にごめんと言えていれば…」と反省して、最後に、「これからはもっと家族を大切にしよう」とか「これから自分はもっとがんばろう」と前向きになる。
これが基本です。
つまり、読書感想文とは、一応は本の内容や感想も書くことは書くんだけど、それが一番大事なのではなく、一番大事なのは、自分の生活や体験を書く作文であるということです。

例えば、読んだ本の登場人物が「自然をとても大事にする人」だったとしましょう。
あなたはそこで、自分をふり返るのです。「自分は環境のことを考えているか?」「ゴミの分別や水道の無駄づかいなどに気をつけているか?」そして、登場人物と自分を比べながら 自分はどういう人間なのか、自分の身の回りにどんなことがあったかを書いて、「これからは自然を大切にしたい」と書くのです。
あるいは、本の登場人物が「病気に苦しむ人」だったとしましょう。
あなたはそこで、自分が過去に病気で入院したときのことを振り返るのです。そんな体験がなかったら、家族の病気とか入院、友達の怪我、ペットの手術など何かないかと探すのです。そして、健康な自分に感謝して、ついでに家族や友人にも感謝するのです。

などなど、読んだ本を通して、自分の生活や体験、そして自分の気持ちをふり返って下さい。

なんとなく書けそうな気がしてきませんか?
読んだ本のことを書けと言われても「おもしろかった」「感動した」くらいしか書けなくても、自分のことなら少しは書けるような気がするでしょう。本を読んで、自分の生活や体験を反省し、今後の希望を書く、それが読書感想文の書き方です。

1. はじめ … この本はこんな本だと、簡単に説明 5行
2. ① 印象に残った場面の登場人物の行動やセリフ 15行
②「①」に対する自分の考え 5行
③「②」の具体例、成功例、失敗例(実際にあったことでなくても良い) 10行
④「③」からわかる自分の性格、生活、考え方 15行
3. まとめ … これからは自分はこうありたい 5行

これで55行です。
ひとつのネタで15行はちょっと長くて、書くのがつらいかも知れないので、そんなときは、

1. はじめ … この本はこんな本だと、簡単に説明 5行
2. ① 印象に残った場面の登場人物の行動やセリフ 10行
② 「①」に対する自分の考え 5行
③ 「②」からわかる自分の性格、生活、考え方 5行
3. ④ 印象に残った場面の登場人物の行動やセリフ 10行
⑤ 「④」に対する自分の考え 5行
⑥ 「⑤」の具体例、成功例、失敗例(実際にあったことでなくても良い)5行
⑦ 「⑥」からわかる自分の性格、生活、考え方10行
4. まとめ … これからは自分はこうありたい5行

と、場面をふたつ持ってきて調整すれば、60行くらいはすぐにいってしまいます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「読書感想文5枚書く方法」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gph********さん

2010/8/2317:34:25

5枚かぁ>< 私のところは3枚でいいけど、今年は書きやすい本を選んだので5枚書きました!

書きやすい感想文にするには書きやすい本が大事です!ファンタジーのようなものは難しいので、どちらかというと新書みたいなのが書きやすいかも?(今さらでごめんなさい・・・)

あらすじも入れたほうがいいですね!入れて、そのあとに、どう思ったか、自分の体験、考えを書いてみたらいいと思います!

あと、書き方はこのサイトを参考に書いてみてください^^

目を通すだけでも参考になると思います!
http://www.masumasu.com/others/dokusyokansoubun.html
↓の文は↑のサイトをコピーしたものです。


下書きメモを作ろう !
文章を書くときは、まずメモを作ります。いきなり原稿用紙に書き出してはいけません。
あらかじめ、どんなことを書くかというメモを作って、だいたいの内容が決まってからはじめて原稿用紙に向かいます。

①何を書くのか (気になった言葉、体験した出来事、など思いついたことをメモに書く)
②字数配分 (この内容で何行というおおまかな配分を決めておく。全体の字数に合わせる)

とりあえず全体のプランを立てるために必要なのはこの二つくらいです。
次に、①何を書くのか について、を書くために考えるべきことを具体的に述べていきます。
メモ作り
・文章を書くための材料を集めます。
読んで印象に残った場面、ポイントになりそうな場面をいくつか選びます。(いくつあってもよい)
・ 材料をふくらませていきます …各場面ごとに次の①~④のことをノートに書いていきます。

① 印象に残った場面の登場人物の行動やセリフ
② 「①」に対する自分の考え
③ 「②」の具体例、成功例、失敗例(実際にあったことでなくても良い)
④ 「③」からわかる自分の性格、生活、考え方
これらのメモを組み合わせて、読書感想文を書くわけです。
場面はいくつあってもかまいませんが、テーマはひとつにしぼるべきです。
たとえば「友情」というテーマで書こうと思ったら、友情に関係のない場面は捨てて、テーマにあった場面だけを書くようにします。
このメモを元にして、全体の構成を決めます。
例として、原稿用紙三枚(60行)の読書感想文を書くとしてハコ書きを書いてみます。

1. はじめ … この本はこんな本だと、簡単に説明 5行
2. ① 印象に残った場面の登場人物の行動やセリフ 10行
② 「①」に対する自分の考え 5行
③ 「②」からわかる自分の性格、生活、考え方 5行
3. ④ 印象に残った場面の登場人物の行動やセリフ 10行
⑤ 「④」に対する自分の考え 5行
⑥ 「⑤」の具体例、成功例、失敗例(実際にあったことでなくても良い)5行
⑦ 「⑥」からわかる自分の性格、生活、考え方10行
4. まとめ … これからは自分はこうありたい5行

と、場面をふたつ持ってきて調整すれば、60行くらいはすぐにいってしまいます。

落ち着いて頑張ってくださいね!

rai********さん

2010/8/2203:14:31

私だったら
はじまりは本を選んだ理由&本の紹介
中間に簡単なあらすじ
後半に疑問に思った事、「私だったらこうする!」とか「凄いと思った」とか印象に残ったシーンの感想
ラストに読んでみて何を学んだか、読んで良かった事とかでまとめるかな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる