ここから本文です

ろうそくを燃やしたときに出る気体

th1********さん

2010/8/2223:59:50

ろうそくを燃やしたときに出る気体

ろうそくを燃やすと、ろうが気体となって出てくるんですよね・・・?(確か)

それを研究したいんですが、その気体の成分がろうというのはどうしたら分かりますか?

気体の集め方とか、調べ方が分からないので、教えてくださいorz

補足http://howcang.com/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=0&lid=38

これにろうって書いてるはず・・・多分;;

閲覧数:
8,871
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yut********さん

2010/8/2301:28:03

ロウソクを消した瞬間にもやもやと出てくる煙はロウです。
溶けたろうが芯を登って、そこで気化(蒸発して気体になること)して、それが燃えています。
火を消すと、気化したばかりのロウが冷えて固体や液体になって煙のように漂います。
ガラス板でも近づけるとうっすらとロウがつくでしょう。
煙になっていると見易いのですが、集めるととても少ない量ですから、何度も重ねて集めないと難しいかもしれません。
うまく集められれば、再び温めて溶かしてみると本当にロウだとわかります。
キャンドルサービスなどをやった後の床は気化したろうが固着していてツルツルです。

質問した人からのコメント

2010/8/23 22:45:22

感謝 そうなんですか!
でも自由研究はほかのをやってしまいました;;
でも分かりやすい回答ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2010/8/2309:06:42

>ろうそくを燃やすと、ろうが気体となって出てくるんですよね・・・?(確か)

違います。
ロウソクを燃やして出てくるのは二酸化炭素と水です。
ロウが気体になって云々というのは、ロウを加熱したときにロウが蒸発して気体になるという話です。ロウソクを吹き消した直後に高温になっている芯から立ち上るだけで、燃えているときには高性能な機械無しに確認するのは無理です。恐らく高校生以下の方だと思いますが、そのレベルで確認するには、吹き消した直後の煙に火を近づけると引火するという事実と、ロウを加熱して出てくる上記の臭いとロウソクを吹き消した直後の煙の臭いが同じであることくらいしか使えないんじゃないですかね。ただし、ロウを加熱するときにはごく少量を削って実験してくださいね。気体になるほど加熱すると簡単に引火しますから。

mob********さん

編集あり2010/8/2300:59:31

ろうそくなどの有機物を燃やすと、二酸化炭素と水が出てきます。
なので、ろうを燃やした時に出てくる気体は二酸化炭素のことだと思われます^^;

---
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110856206

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419246929

でもいろいろ議論されてたんですね。

本当にろうが気体となって煙のようになっているのなら…
氷で冷やしたりして冷たくなったガラスのコップかなにかを煙にかぶせるようにしてみては?
何度か繰り返しやれば、もし気体がろうならばそのガラスにろうが付着してくるはずだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる