ここから本文です

薬物中毒と一言で言うけれど・・・。

薬物中毒と一言で言うけれど・・・。

またまた、懲りない「犯罪の百貨店」の様な、清水健太郎が
何度目でしょうか・・・。
また、覚せい剤に手を出して(常用していて)つかまりました。

ネットなどで、「芸能人 薬物」などと検索すると
過去の「薬物により逮捕・検挙された芸能人一覧」が出てきますが

大麻や合成麻薬 そして覚せい剤での逮捕者を見ていると

「覚せい剤」で捕まった人間の「再犯率」がすごい・・。のに
驚きます。

勿論「薬物」は皆、いけないというのはわかっている事ですが
中でもとりわけ「覚せい剤」の再犯率が高いというのは
それだけ「依存性」「中毒性」が高いという事なのでしょうか?

そんな風に考えると「酒井法子」さんも本当に断ち切れるのかしら?
なんて思ってしまいます。

実際に覚せい剤が中毒性が高いのでしょうか?
それとも「どう?もう一度」なんて、誘惑が多いのでしょうか?

閲覧数:
760
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

宗介さん

2010/8/2701:53:20

大麻やLSDは止めるのに苦労しませんけど、煙草は止められないw
それらと、いわゆる覚せい剤の依存性はまったく別物といいますね。
加えて、初犯の時点で手に入れられる状況だったと考えると
再犯時にもツテはあるでしょうし。

違法薬物は大別して、覚せい剤、麻薬、大麻かな。
なかでも覚せい剤中毒は脳を元の状態には戻せないといいます。
これはアルコール依存症も同じです。
漬物になった野菜が生に戻らないのと一緒らしいですよ。

やはりそれだけ強烈な刺激なのでしょう。
何年たってもフラッシュバックがあるくらいですしね…
ですから、依存度・中毒性もさることながら、脳が一度覚えた快感を
なにかの拍子に求めるのでしょう。
治療で中毒を断ち切ったとしても、その後の周囲の協力が不可欠だと思います。

アル中で苦しみ、何年も断酒して過ごしても新年会等のふとしたキッカケで
一滴クチにした途端、元の木阿弥になってしまう…なんてザラです。

それがアルコールか覚せい剤かの違いかだけだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

編集あり2010/8/2408:02:40

薬物の依存性ですが、人それぞれですよ。
更正施設に入らずとも断ち切れる人も居れば、清水健太郎のように更正施設に行ってもダメな人も居ます。
更正施設に入らなきゃ絶対にダメという訳じゃないし、更正施設に入れば絶対大丈夫という訳でもありません。
酒やタバコ、ギャンブルだって同じじゃないですか。
再犯率は凄いですが、100%じゃありませんよね。現に断ち切れてる人も居るし、清水健太郎や赤坂晃、田原成貴のように断ち切れずに再犯する人も居ますし。

テレビや雑誌で依存性の怖さを殊更に強調するのは、興味本位で手を出さないようにと故意に強調してるのです。
酒やタバコは合法ですが、薬物は違法ですので。

shc********さん

2010/8/2317:04:39

あなたが体験して見れば解るでしょう。
覚せい剤自体が脳の中枢機能を支配するんだからね。
薬に支配されてる時は自分で居られるけど、薬と言う支配者が消えると
欲望と言う神経が要求するんですよ。
これは一回やるだけで脳の思考回路に強く記憶するからでしょうね。
酒井法子は子供がコントロールしてくれると思いますよ。
再犯者は大抵一人者が多いですよ。自分を戒めてくれる補助者が重要なんですよ。
男女共性欲を除去すれば覚せい剤に手を染める事は激減すると思いますよ、性犯罪も同じだと思いますよ。
性犯罪者に女性ホルモン投与させれば欲求が無くなると思いますけどね。
覚せい剤の売人はイラン人が多いらしいですよ、イスラム教徒は犯罪者が多いですね。
それに日本の刑は軽すぎですよ。初犯で3年なら次は6年次は12年次は24年で鼠算にすべきですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる