ここから本文です

状態図の蒸気圧曲線はどうして(飽和)蒸気圧曲線と一致するのでしょうか?

con********さん

2010/8/2710:29:12

状態図の蒸気圧曲線はどうして(飽和)蒸気圧曲線と一致するのでしょうか?

状態図は、ある圧力・温度のときの物質の状態を示すグラフですよね?
ですから状態図の蒸気圧曲線はただの「液体と気体の境界線」で、(飽和)蒸気圧曲線とは別物だと思ってしまいます。
どうして(飽和)蒸気圧が状態図に絡んでくるのでしょうか?

ちなみに状態図の縦軸の「圧力」は「外圧」のことで、(飽和)蒸気圧の縦軸の圧力は「蒸気圧」ではないのでしょうか?

閲覧数:
4,596
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

編集あり2010/8/2711:16:00

まさに、圧力、ないしは温度を変えたときの気体と液体の境界線が飽和蒸気圧曲線だからですよ。
飽和蒸気圧を超えて圧力かければ、凝縮が起こりはじめますよね。
これは、その温度、圧力ではもはや気体でいられない。ということです。

ある一種類の物質だけの気体に加圧していく場合を考えましょう。
加圧していき、飽和蒸気圧まで達したところで凝縮が起こり始めます。
飽和蒸気圧以上の圧力を加えようとすると、凝縮がさらに起こり、全ての気体が凝縮するまで、飽和蒸気圧以上の圧力はかけられなくなります。圧力を増そうとしても、その分凝縮してしまいますから。

つまり、圧力だけをかけて状態を気体から液体にする場合(これは状態図で縦に上に向かって移動させる場合に対応しますが)、
飽和蒸気圧のところで、全ての気体が凝縮するまで圧力を上げようがなく、再び圧力上げられるのは、全てが液体になってからです。
つまり気体と液体の境界線の圧力があることになります。で、そのときの境界になっているのは上記のとおり、凝縮が始まる、飽和蒸気圧です。

こんな感じでは納得していただけないでしょうか?

質問した人からのコメント

2010/8/28 16:22:57

成功 理解できました!
ありがとございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる