ここから本文です

ドクター中松はフロッピーディスクを発明したらしですが、どのくらい儲けたのです...

アバター

ID非公開さん

2005/5/2712:29:36

ドクター中松はフロッピーディスクを発明したらしですが、どのくらい儲けたのですか?

閲覧数:
3,926
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/5/2713:01:56

彼が発明したのは「ナカビゾン」という、磁気媒体を使って音楽を記録再生する装置であってフロッピーディスクではない。フロッピーディスクの特許を持っているのはIBMである(3.5インチは確かソニーだったかな?記憶が曖昧)。IBMがフロッピーディスクの特許を日本で取る際に、ある種の関連特許としてドクター中松氏とパテント契約をした、というようなことであって、フロッピーディスクの発明者は断じてドクター中松ではない。彼が、そう主張しているだけなのだ。——「でも、ナカビゾンってフロッピーディスクの元祖みたいなものでしょ?」などと思わないで欲しい。そりゃああまりといえばあまりだ。「ハードディスクの元祖はエジソンの蓄音機だ」というようなもんである。筋道をず〜〜〜っと辿っていけばそこにたどり着くかも知れないけど、ふつー、そこまで離れれば「無関係」と思うもんだ。
http://homepage.mac.com/tuyano/iblog/C1653772498/E2112298499/  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%94%E... 

「フロッピーディスク ドクター中松」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/5/2713:32:44

ドクター中松が勝手に言っているだけで彼はフロッピーディスクの発明者ではありません。彼の云っていることはおかしなことが多すぎます。

ところで、私は特許業界の者ですが「私はテレビの発明者です」というと、テレビそのものを発明した人と一般の人は思うでしょうが、私たちの業界では「テレビのスイッチの一部を改良した」だけでも「テレビの発明者」といった表現を使います。ですから「フロッピーディスクの発明者」というのは、すごくアバウトな広範な意味を持っているのです。

アバター

ID非公開さん

2005/5/2712:51:42

知らない。
だって、彼が発明したって主張しているけど、彼が公表したのは、「データの記録にテープを使わずに、レコードみたいに円盤に記録したらどうですか?」っていうアイディアだけだったはず。物としてのフロッピーディスクをちゃんと作ったのは別の人だと聞いている。
そもそも彼が(エジソンを抜いて)発明数世界一だと主張しているが、エジソンは「特許」の数、彼の発明は(没作品も含めた、)「発明品と主張している」怪しい品物の数です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる