宇部商のサヨナラボーク覚えてますよね。あの時の宇部商のキャッチャーが、西武の上本選手だって事は有名な話ですか?それとも以外?

補足

srkkcaseさん 質問と関係ありませんが、手を挟まれた渡辺選手に観戦しながら酔っ払っていた私が観客席から、 「がんば~れ~わーたーなーべー」 と叫んだら、それが宇部商応援団に広がり最終的に球場全体に広がり、数万人の大コールになったのはビックリしました。手前味噌ですみませんm(__)m

野球全般14,238閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最近、西武の上本が活躍しだして、私の周りでも地元出身なので話題になるんですが、サヨナラボークのキャッチャーって事は知らない人多いんですよね。 ボークの原因を作った本人なので相当ショックだったでしょう。 上本選手にそーゆう過去の苦い経験があったのを知ってもらいたく、また西武の正捕手争い頑張ってほしくてレスしました。皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/9/4 8:26

その他の回答(4件)

1

上本捕手が入団した時、年齢と宇部商出身というプロフィールを見て気づきました。 熱闘甲子園のDVDを見ましたがマスク越しか後ろ姿しか見れず残念でした。 今年、ライオンズの番組で当時の思い出を話していましたね。 因みに松坂大輔投手に決勝戦ノーヒットノーランを達成された京都誠章の捕手は、現在西武に所属する吉見捕手です。

1人がナイス!しています

1

その試合はYOUTUBEで見ました。でもそのときのキャッチャーが西武の上本とは知りませんでした。

1人がナイス!しています

0

宇部商2―3豊田大谷 第80回選手権(1998年) 延長15回・3時間52分に及ぶ熱戦はあまりにも有名ですね。 3番上本達之(現・西武)のタイムリーで2点先制も 延長15回裏・満塁策をとった。 上本捕手からは二塁走者にサインを盗まれないように2度サインを送る合図をしていたが、 藤田投手がこれに気付かずセットポジションに入りかけた時、 2度目のサインに気付き、思わず無意識に両手を下げてしまったのだ。 210球を熱投してきた藤田投手がぼうぜんと立ち尽くす姿が余りにも可愛そうであった。 詳しくはこちらで http://www2.asahi.com/koshien/column/meisyoubu/meisyoubu_04.html 尚、無料の動画情報はサイトから削除されてしまいましね。

0

宇部商 藤田投手のサヨナラボークは今までいろいろな雑誌に掲載されてましたので、高校野球が好きな人であれば、「捕手 上本達之(現:西武)」と書かれてあるのに気づいていると思いますよ。