ここから本文です

コンクリートについて 先日、男性がコンクリートに生き埋めになってしまうとい...

nap********さん

2010/8/3102:59:49

コンクリートについて

先日、男性がコンクリートに生き埋めになってしまうという痛ましい事故が起こりましたが
人体がコンクリートに埋まった場合
救出はどのようにするのですか?

例えば、首までコンクリートに浸かってしまってそのまま固まった場合
やはりガンガン砕きながら取っていくしかないんですかね?

もうひとつ

コンクリート詰め殺人事件について
コンクリートに詰められた遺体は腐敗しますか?
イメージではいつまでも原型を留めてそう…
またその遺体はやはり
ガンガン砕きながら取り出すのですか?

質問が多くなってすみません。宜しくお願いします。

閲覧数:
10,322
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2010/8/3110:40:32

私は若い頃のバイトで、建設現場や土木工事現場で一時期働いていた事があります。結論から言って膝より上が生コンで埋まると、自力では脱出できません。人に手を引いてもらわないと抜け出せません。生コンの比重は、2.3~2.4です。首まで漬かったら、呼吸がかなり大変だろうと想像できます。長時間生き続けるのは極めて厳しいと思います。今回の事故では一人はすぐに助け出されたと言うことですから、コンクリートに漬かったのはお腹程度では無かったのかと思います。全身が漬かってしまった場合は、すぐに窒息してしまうでしょうね。恐らく無くなった青年は、全身が埋没する形で埋まってしまったのでしょう。お気の毒でした。
生コンは、すぐには硬化を始めません。型枠に流し込んでから徐々に水分が抜け、強度が出るのに通常3日ほど養生します。硬くなって初めて、生コンクリートからコンクリートへと変わります。ですから硬くなったコンクリートに生きている人が閉じ込められる事は起こりえないと言って良いと思います。
生コンに埋まった人を救出するのは、至難です。掘ってもすぐに回りの生コンが流れてきます。アリ地獄のような状況です。掘った生コンを流れ込まない場所まで撤去しながらの作業だったと想像できます。恐らく亡くなられた青年の腕か何かが出てきた段階で、脈は無かったでしょう。ですから発見時に、心肺停止と発表され、更にその数時間後にやっと救出されましたが、すでに絶命していました。
土木工事では、大量の生コンを使用します。型枠と言う器に生コンを流し込むのですが、その一部から生コンが漏れ出すと、それまでに入れた生コンのほぼ全てが、その場所に流れてきます。現場の規模にもよりますが、小規模の現場でも多いときは数千立米と言う単位の生コンを使用します。それらが一箇所に集まってくるのですから、完全に埋まってしまった人を救出するのは並大抵のことではありません。
コンクリート詰め殺人の被害者は、コンクリートは乾燥するので、恐らくミイラ状になっていくと思います。酸素が無いので腐敗は進みません。コンクリートをハンマードリルで、少しずつほじるしか壊す方法はありません。時間が経っていれば、骨と毛髪、皮だけでしょう。ミイラになっていると思われます。

質問した人からのコメント

2010/9/4 17:45:22

成功 なるほどー。ではVシネマによくある縛られて足をコンクリで固められるというのは演出なんですね。詳しく教えていただきありがとうございました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる