ここから本文です

絵具で肌色の作り方を教えて下さい

jac********さん

2010/8/3109:07:19

絵具で肌色の作り方を教えて下さい

閲覧数:
395,216
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2010/8/3109:46:39

白+ほんのちょっとオレンジ(朱色)→きれいな肌色、女の子の肌っぽい色

白+ほんのちょっと茶色→落ち着いた肌色、日に焼けた肌色

どちらも白を多くすれば色白に
オレンジ(朱色)、茶を濃くすれば色黒になります。
あとはほんの少量の黄色や赤を足してみたりして調節してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「肌色の作り方」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bcy********さん

2010/8/3112:04:39

基本的には茶色と白をベースに赤や黄色を少しずつ足して作ればよいとは思いますが、同じ色名でも絵の具のメーカーによって色は違います。あまりこだわらない方が良いと思います。肌色は千差万別です。白っぽい人もいれば日焼けして茶色っぽい人もいます。誰の肌の色なのか、どんな環境にいる人なのか、遺伝なのか職業はなんなのか等様々な条件で皆違ってくると思います。また、日に当たる部分とそうでない場所の違いや柔らかい部分か硬い部分かでも違ってくるはずです。絵の具にハダイロと表記されているのは日本だけです。日本の絵の具メーカーが悪いのか、初等美術教育が悪いのか。パレットの上に絵の具を出し良く混ぜて綺麗な一色の肌色を作りベタ塗りし途中色が足りなくなり同じ色が作れなくなった経験はないですか。モノはたくさんの色の集合体です。様々な色を使って表現してください。そのほうがきれいですよ。ただし、あくまで集合で、混合ではありません。混ぜ過ぎないでください。

the********さん

2010/8/3110:36:30

茶色に白が基本的ですが、画材によって異なります。

一般的なポスターカラーと透明水彩に限ってですが、
まず、ポスターカラーは少しの茶色(バーントシェンナで作るとピンクになるので注意)に白。これに少し黄色を混ぜるといいと思います。茶色がない場合は黄色に赤を加えてオレンジを作ってから白を加えます。
透明水彩はまず薄く黄色を紙の上に延ばして乾かします、そして、次にその上にまた薄く赤を延ばすと肌色になります。
これに、青や緑などで光の具合(影など)を加えるととても上手に見えますよ。
コツは薄く薄くです。

がんばってみてくださいね!

P.S.
基本としてポスターカラーを用いる場合は試し塗り必須です。

sim********さん

2010/8/3109:08:54

茶色 少量に白を混ぜる。で 私は作っていたと思います。

yan********さん

2010/8/3109:08:25

茶色に白………………………………

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる