ここから本文です

外貨建ての国債を多く発行している国は沢山有るようです。 日本、米国のように自...

gam********さん

2010/8/3113:55:00

外貨建ての国債を多く発行している国は沢山有るようです。
日本、米国のように自国の通貨建て国債を発行できない事情が有ると思われますが、 それはどのような事情でしょうか?

閲覧数:
452
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2010/8/3121:22:07

日本人が、外国債券を買う一番の理由は、日本より金利が高いからだと思います。
その逆で、金利の低い国は、金利の高い国の債券を買う需要がある。
発行する方としては、需要のあるところに買ってもらいやすい。
あとは、発行額の許容範囲によると思います。貯蓄率の低い国だと、銀行資金や年金資金で自国国債を買うのも範囲が知れてる。余所に買ってもらうしかない。

質問した人からのコメント

2010/9/6 23:24:29

いろいろな理由が有るようですね。皆さん有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ric********さん

2010/9/115:23:41

基本的にいやあ、外貨建ての国債なんか、発行しないで済むなら、
発行しないほうがいい。何で外貨建てにしなけりゃならないかといえば、
輸入代金の支払のため。だから、貿易赤字の累積がある国は
(米国を除いて)外貨建ての国債に依然せざるを得ない。

簡単な数値例を挙げようか。

今、ある国で年間100トンの消費財を作っているとしよう。
で、この消費財の生産のため、年間100万円が支払われたとする。
そうすると、労務者は生産によって、100万円の給料を受け取り、
製品を購入するため、100万円を支出する。
中には貯金をする人もいるだろうし、借入をする人もいるだろうが、
ともかく、100万円の消費財のため、100万円が使われる。
平均すると、1万円で1トンの消費財を購入できる。

今、国が公務員を雇い、10万円を支払ったとする。
(まあ、企業が投資財生産のため人を雇って、
10万円支払った、ってんでもいいんだけど)
製品は100万トンで、生産のために100万円支払われた。
もしも、民間部門の超過貯蓄が10万円あり、
政府が、これを借り入れて公務員に10万円を支払ったのなら、
消費支出は、賃金100万円-貯蓄10万円+公務員給与10万円
=100万円。
製品100トンに対して、消費支出100万円なので、
1万円で1トンの消費ができる。前と変わらない。

しかし、もしも、民間部門に超過貯蓄がなく、
政府が10万円を中央銀行から借り入れて
支払うとしたら、
100トンの製品に対して、110万円が支出される。
1万円で0.9トンしか購入できない。これがインフレだ。

ところが、ここで、インフレ回避のため、
10トン分の消費財を輸入するとしよう。
結果として、製品は110トンに対し、支出も110万円で、
とりあえず、インフレは生じない。しかし貿易赤字が生じる。

問題は、この貿易赤字がどのようにファイナンスされるかだ。
貿易業者は、10万円相当の外国建価格の、
10トンの輸入を行った。代金はすぐに支払われるわけではなく、
翌年に支払われる。(レート変動は考えない)
さて、年内に、10トンの製品が売られた。
この輸入品は、いろいろな人によって購入されるだろうが、
生産活動による賃金収入を得た人は、
それに対応する消費財を生み出している。
それに対して、公務員の給料は、
中央銀行からの借入によるものだ。

輸入業者は、代金支払の日が来れば、
10トンの製品を売って得た自国通貨を中央銀行で
外貨に換えてもらい、その外貨で海外への支払を行う。
しかしながら、輸出がなく、外貨が獲得できていなければ、
外国に対する支払はできない。

他方、政府は、翌年の公務員の給料支払のため、
再び資金を調達しなければならない。
しかし、国内には、余分な貯蓄はない。中央銀行から
再び調達しても良いが、
中央銀行には、外貨の準備がないため、
たとえ政府が自国通貨の発行により公務員を
雇用できたとしても、もはや輸入ができないので、
インフレが累積的に進行することになる。

そこで、これを回避するため、政府は10万円相当の
外国建て債券を発行し、
これで外貨を調達し、外貨を
中央銀行で自国通貨10万円と
交換することで、給料を支払う。
こうして中央銀行に集められた外貨は、今度は
輸入業者の要請にしたがって、輸入代金の支払に
用いられる。輸入業者は、再び
代金来年支払いという契約で、
10トンの消費財を輸入することだろう。

結局のところ、

国内の生産<国内の消費(投資も含む広い意味の消費)

であれば、同時に、

国内で生産されたものの金額<国内で消費されたものの金額

となり、これは結局、

国内の生産と消費の差額分の純輸入が行われており、
その分の金額が、外国から融資されている、

ということになる。

そしてこの外国からの融資を支払うためには、
外貨建ての債券を発行して、外貨を調達しなければならなくなる。
(外国からの融資が十分でなければ、
インフレが生じる)

日本は、少なくとも現時点では

貿易黒字累積国=国内貯蓄超過国

なので、外貨建て債券発行による資金調達は、
必要ない。

SACさん

2010/9/101:13:51

自国の通貨が弱いからです、日本のように自国通貨を乱発すると通貨が弱くなってしまうので強い外貨での資金調達を行うわけです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる