ここから本文です

電影少女が有害指定受けたのなら、クライング・フリーマンも有害指定に受けるはずだ

vre********さん

2010/9/111:14:22

電影少女が有害指定受けたのなら、クライング・フリーマンも有害指定に受けるはずだ

意味無く全裸…、日本漫画史上「バカシブ漫画」

閲覧数:
715
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pep********さん

2010/9/202:17:49

電影少女は週刊少年ジャンプ連載、つまり想定読者層は中高生(未成年)。
一方、クライング・フリーマンはビッグコミックスピリッツ連載、こちらは20代以上の読者を想定した青年誌。

もともと大人読者を想定した雑誌に描かれた漫画まで有害指定にしろと
言うくらいならいっそ「未成年はマンガ禁止」にすれば良いんだな
自分はとっくに大人だから例えそうなってもなんにも影響ないしー

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる