ここから本文です

確定申告の所得税について

min********さん

2010/9/111:16:32

確定申告の所得税について

数ヶ月前に父親が亡くなり、かんぽから死亡保険金600万を受け取りました。
契約者 子供
被保険者 父
受取人 子供

支払った保険料は300万です。

これは一時所得となり確定申告の必要がありますが、会社で年末調整をしてもらった
他に自分で確定申告をしなければならいのでしょうか?
また、確定申告をするのであれば死亡保険金の支払調書は年末調整をする時に会社に提出しなくてもいいのでしょうか?

確定申告をして税金を納めても翌年の所得税は高くなると考えていいのでしょうか?
そうなると2重に税金をとられてるような気がするのですが・・・

質問ばかりですみません、よろしくお願いします。

閲覧数:
7,883
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

big********さん

2010/9/111:40:40

年末調整は給与の源泉所得税の精算なので会社に保険の支払調書を提出する必要はありません。
確定申告で年末調整後の給与所得(源泉徴収票を会社からもらいます)と一時所得(支払調書に保険金と保険料が記載されていますね)を合算し所得税を計算し直します。
昨年と比べ今年は一時所得があったわけですから翌年高くなるのは「住民税」ですね。所得税は確定申告で納付するので二重課税ではありません。

質問した人からのコメント

2010/9/1 12:16:01

降参 皆さんありがとうございました。住民税が高くなるんですね。他の回答頂いた皆さんにベストアンサーをあげたいです。ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xam********さん

2010/9/111:56:20

>会社で年末調整をしてもらった
>他に自分で確定申告をしなければならいのでしょうか?

確定申告はしなければなりません。しないと脱税です。
年末調整とは簡単に言うと、会社が自分の代わりにやってくれる「給与所得のみ」に対する確定申告のことです。給与しか収入のない人はこれで確定申告をしなくても大丈夫ですが、他に所得のある人は年末調整をした給与分の所得とまだ何もしていない他の所得を合算して、その年の「全ての所得に対しての所得税」を計算し直します。これが確定申告です。


>死亡保険金の支払調書は年末調整をする時に会社に提出しなくてもいいのでしょうか?

提出する必要はありません。
上に書いた通り、年末調整は給与所得のみに対する確定申告なので、一時所得に関する資料を提出しても無意味です。


>2重に税金をとられてるような気がするのですが・・・

2重には取られません。大丈夫です。
例を挙げれば、年末調整であなたの給与所得に対する所得税が1万円と計算されていたとして、確定申告をして全ての所得に対する所得税を計算し直したところ1万5000円でした。という場合は確定申告で納める所得税は5000円になるからです。


>確定申告をして税金を納めても翌年の所得税は高くなると考えていいのでしょうか?

ちょっと質問の意味がよくわからないのですが・・・翌年の「住民税」のことでしょうかね?だとしたら当然一時所得の分高くはなります。
質問内容が違う場合は補足して下さい。

pok********さん

2010/9/111:42:08

年末調整は給与のみで行われます。他の所得がある場合は確定申告をして納付することになります。したがって今年の年末調整が終わったら会社から給与源泉徴収票をもらって、それと一時所得の支払調書をもって確定申告に年明けの2月に住所地を管轄する税務署へ確定申告をしに行ってください。

そこで不足分の税額がでますから、それを3月15日までに納付することになります。

来年の給与からひかれる所得税は来年の給与額で決まりますから一時所得は関係ありません。住民税は増えますけどね。2重に取られることはありません。

roe********さん

2010/9/111:41:06

))これは一時所得となり確定申告の必要がありますが、会社で年末調整をしてもらった他に自分で確定申告をしなければならいのでしょうか?
その通りです。

))また、確定申告をするのであれば死亡保険金の支払調書は年末調整をする時に会社に提出しなくてもいいのでしょうか?
その通りです。提出しなくて大丈夫です。

))確定申告をして税金を納めても翌年の所得税は高くなると考えていいのでしょうか?
いいえ。所得税は1年ごとに計算しますから、来年の所得税には影響しません。ただし、来年の6月から支払う住民税は高くなります。

kor********さん

2010/9/111:41:04

保険料負担者が子供という前提で回答させていただきます。

ご質問のケースでは死亡保険金は子供の一時所得となります。

会社で年末調整を受けるのは給与所得についてですので、子供は給与所得と一時所得を合算して、改めて自分で確定申告をする必要があります。死亡保険金の支払調書は確定申告に必要ですので、会社に提出しません。

翌年の所得税は翌年の所得に応じて決まります。今年の所得がたまたま多かったために、来年の所得税が多くなるというようなことはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる