ここから本文です

今の長野県では北信、東信、中信、南信とありますが、西信というのはなぜないので...

miz********さん

2010/9/816:50:08

今の長野県では北信、東信、中信、南信とありますが、西信というのはなぜないのでしょうか?
昔の信濃の國時代にはあったとか?
どなたか教えて下さい。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,603
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unt********さん

編集あり2010/9/818:35:32

純粋に地図だけみれば「西信」と呼ぶべき地域を、あえて「中信」と呼んでいるからです。
http://blogs.yahoo.co.jp/onidanjo/225348.html
長野県HP(青系統の色で塗られた『松本』『大北』『木曽』の3地方がいわゆる『中信』)
http://www.pref.nagano.jp/kakuchi.htm

長野県(≒信濃国、信州)の西部を「中信」という根拠は、この地域の中心都市である松本市が信州のほぼ中央に位置することに拠ります。

地域ごとの独立心が強いといわれる信州、その中でも松本市の長野市に対する対抗心は極めて強いものがあります。
歴史のいたずらで県庁は善光寺に隣接した長野村に持って行かれたけれど、本来の信州の中心は自分たちの町であるという自負心が松本市の人たちには強くあります。そのプライドが同市の勢力圏を「中信」と呼ばせているのです。
また信州の他地域(とくに長野市民)からすれば、独立心のひときわ強いこの西部地域を「中信」と呼ぶのを許容することで、ある種の懐柔というか政治的配慮を図っているのだと言えそうです。


ただ、こういった「プライド」や「政治的配慮」を他県の人に理解しろというのは、やはり無理があるのでしょうね。
どう見ても長野県域の西に偏った木曽地方や北部の北安曇郡域を「信州の真ん中」と見なすことはできませんから。

質問した人からのコメント

2010/9/9 16:39:44

感謝 ありがとうございました。
勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ban********さん

2010/9/818:14:34

長野県には「信濃の国」という県歌にがあります。
その歌詞の中に松本・伊那・佐久・善光寺という4つの盆地が出てきますが、
おそらく、これが現在の北信(善光寺盆地)、東信(佐久盆地)、中信(松本盆地)、南信(伊那盆地)いう呼び名の根源かと思われます。

結局、長野県は非常に大きな県ですが殆どが山脈です。
必然的にその中で多くの人々が暮らす場所となると平野部になりますので、
方向よりも盆地で区切る方がいいわけです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる