ここから本文です

個人年金か、定期預金か・・・

tok********さん

2010/9/1507:40:29

個人年金か、定期預金か・・・

普通預金にほったらかしにしていたお金が、気が付くと1000万円を超え、どうしようか迷っています。

今のところ一番の高金利は、住友信託SBIの5年定期(0.7%)ですよね。今月30日までのキャンペーン金利です。

日本生命の外交員のおばちゃんからは、個人年金を勧められています。次々と資料を持って来てくれるのですが、頭が悪いもので、読んでもよく分かりません。「税控除があるから、定期預金よりも得ですよ」とか仰るのですが。私は4月生まれで、こちらも9月中に契約しないと、損してしまうそうです。

実は、日本振興銀行に定期預金をしていました。1000万円未満でしたので、元本・利息ともに大丈夫でしたが、生保会社の場合、こういう保証は無いのですよね。でも日本生命なら、潰れることはまず無いのでしょうが・・・

どちらにするのが良いのでしょうか。

尚、投資信託などリスクのある金融商品は全く考えていません。

補足早速の回答、ありがとうございました。35歳の主婦で、会社員の夫(36)・小1の息子との3人家族です(1人っ子確定)。持ち家あり(ローンなし)、普通預金の1000万の他に、いくつかの銀行に3000万円の定期預金があり、夫の収入も貯蓄も順調に増えているので、個人年金を中途解約する必要に迫られる心配はないと思います。

閲覧数:
47,120
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

編集あり2010/9/2115:42:31

個人年金は保険会社や銀行農協郵便局などで結構条件が違うみたいです。
色々な所で1000万円分一括で入った場合や、年間○十万円入った場合とかのシミュレーションを出してもらっては?
(「幾ら返ってくるかわかりやすいのがほしい」といえば担当の人が計算してボールペンとかで書き入れてくれますよ)
あと金利の変動や、年金保険の性質によって返ってくるお金の額が変わる場合があるのでその辺りの説明はしてもらってください。
預金の方はSBI証券と住信SBIに口座を作ってハイブリッド預金にすれば普通預金で0.8%みたいです。
あと日本の国債というのも有りでしょうか?10年変動で0.8%になっていました。
ご参考になれば。
ps.「私は4月生まれで、こちらも9月中に契約しないと、損してしまうそうです。」は気にしなくていいと思います。
毎年何回か何月までに入らないと損という時期がきますし。
それよりもあわてる方が失敗が大きいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

msa********さん

2010/9/1820:58:47

ただ銀行に置いておくより増えるし、安心だと思いますよ!!かんぽや日本生命は外資系とは違いますから!安心いて預けて大丈夫だと思いますよ!!

kam********さん

2010/9/1521:57:40

1000万全部、個人年金は反対です。

私が入っていた保険会社は外資に身売りし、預けていたお金は凍結されました。
つまり、パーになってしまいました。
今、安心な金融機関はどこにもありません。

用途に応じて使い分けましょう。

定期預金は1000万円までは保障されますね。

個人年金は、こうなっては困るのですが、
もらえなくなる危険もあります。
入るなら自分でしっかり調べましょう。

生命保険のおばちゃんはノルマ達成の為に必死です。
全面的に信用しないように。

くどいですが、自分でしっかり考えましょう。

全ては自己責任です。

tsu********さん

2010/9/1512:16:52

他の方も回答されてますが、
目的で選択された方がよいと思います。

ただし、外交員の言っている事には、間違いがあります。

おそらく一時払いの年金を勧められていると思います。
①とすれば、税控除は受けられません。
一時払いでない方法を勧められているのであれば、利回りは一時払いより悪くなり、中途解約リスクも高くなります。
②9月中に加入しないと、損をする訳ではありません。

とこんなあやふやな説明をする、外交員や会社を信用するかどうかの問題だと思います。

the********さん

2010/9/1511:26:02

私は独身なので、老後資金充実のため個人年金入ってます。
老後の心配がありそうでしたら、個人年金に入ってもいいのではないのでしょうか。

piy********さん

編集あり2010/9/1509:39:28

今、お幾つで、どういった人生段階にあるのかによって違いますので、
一概には言えません。

個人年金は老後の資金ですので、
これから家買ったり、子育てでお金がかかるという風な、
老後までに、大きな出費がある方には向きません。
途中で解約すると、かなりの確率で元本割れして損をします。
また、年金原資を担保に生命保険会社からお金を借りることもできますが、
利息はかなり高いので、生保から金を借りるのも考え物です。
あとは老後に備えるだけとか、
老後まで使わないで済む余剰資金があるという方でないと、
個人年金にしない方がいいと思います。
個人年金の税控除分は年間で10万払って最大5万の所得控除が受けられます。
ですので、老後まで時間のある方は、一括で入るより、
月払いで月1万円程度かける方が、最も節税効果が高いです。
一応、年金保険も配当が期待できますが、昨今の配当は微々たるものですし、
長い間預ける割には金利が安くて、節税効果以外に魅力がない商品が多いです。

定期預金なら解約しても元本割れしないものも多いですので、
自由度も高いです。
また、年金保険よりもネット銀行の定期の方が金利がいい場合が多いです。

今現在年金保険に入っていなければ、
節税効果を考えて月1万程度の月掛けの年金保険と、
あとは金利がよいところの定期預金と言うのがいいかもしれません。


日生のHPでのシュミレーションによると、
年0.55%程度の運用益のようです。
25年1000万円預けて、年0.55%ですので、
全然金利がよくないことが分かると思います。
私ならネットバンクの金利のよいところにします。
もしくは10年物個人国債でもいいかもしれません。
(国債はリスクがありますのでよく考える必要がありますが・・・)
現在全く個人年金保険に入っていないようなら、
月1万程度の年金保険に入ってもいいかもしれませんが、
それ以上払っても節税額に変化ありません。
途中25年間も自由度を奪われて
年0.55%の金利なら割に合いません。
銀行の利息は2割税金で持っていかれるのも考える必要がありますが、
金利が低いときに25年もの長期金融商品を契約するのは控えた方がいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる