ここから本文です

無縁社会という現実。

qri********さん

2010/9/1616:33:27

無縁社会という現実。

無縁社会と聞いて何をイメージしますか?

多分、孤独、独り身という感じでしょうか?

人と必要以上に関わろうとしないで

自我の殻に閉じこもる人。

友と呼べる人は居ない、一生涯独身

家族が居てもあまり口を聞かないなど。

多分、自分はこの先 孤独人生行き決定だなと
思い当たる 思うという方居ますでしょうか?

それは どうしてですか?今の生活はどうですか?

自分は多分、結婚なんて出来る訳ないし独身だと思う
この先。。

この先の危機感は持ってるつもりです(お金の事や親の事など)

私は今まで友も恋人も居なかった!
異性は2年前に紹介してもらったけども

やっぱり妥協出来なかったので付き合いませんでした
(結婚前提みたいな感じだったので)。

いつも常日頃から孤独や疎外感を感じてます
浮き沈みはありますが。

社会との繋がりはネットぐらいです(現実もネットも孤独)
ネット依存してる訳じゃないですが ネットしてても孤独は感じます。

皆さんは生涯独身だと思い当たる方、友達なしという方いますか?
無縁社会について当てはまる片と、どう思いますか?

閲覧数:
342
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ruc********さん

2010/9/1617:15:40

ぼくは学生ですが、現在、理由あって、休学しています。
休学言ってもそれは名ばかりで、もう退学することになっているニートです。
バイトも資格取得などの勉強もしていません。

無縁社会はぼくの現実です。
母子二人で暮らし、友達も恋人もおらず、孤独とは自分の生まれ持った宿命と、幼い頃から理解していました。
友達はいないと書きましたが、それは認知の問題であって、実は幾人か付き合いのある友達はいます。
彼等はぼくと住む世界の違う人間なのです。ぼくは負けず嫌いな上に気位が高いので、誰と接するのにも、虚栄心が虚飾を並べ立て、見栄を張っていなければ人と話が出来ません。彼等はぼくに胸襟を開いて、何でも話してくれますが、ぼくは彼等を心から信用することが出来ず、相手の言葉の尻を捕まえて何事も疑ってしまいます。そういうことから友達とは呼べないのです。
いずれ母親が死に、それぞれの生活に追われるようになると彼等とも疎遠になっていき、真の孤独を知る日が来るでしょう。
友達でも恋人でもいればいたで良いのでしょうが、今はもう、偏屈に捻くれてしまって、素直に人を求めることなどでいません。ただ心の中で葛藤の燃えかすが絶えず燻っているのです。
ぼくは病気がちなので、というか、病気が理由で現在に至ったのですが、眼病や腎臓病、将来的に失明するかもしれないというその眼病は、決して一人では生きられないことを突き付けて来ながら、お前は孤独な人間なんだ、と容赦ない現実の矛盾を表しています。
最近は精神も不安定になり、さまざまな暗い妄想に取り憑かれるようになりました。
孤独だと何にも怖くないんですね。
何でも出来ます。
何でも。

質問した人からのコメント

2010/9/18 20:00:43

どうも ありがとう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる