ここから本文です

普通賃貸借契約から定期借家契約に変更したいのですが。 大家ですが、諸事情に...

ryo********さん

2010/9/1718:34:04

普通賃貸借契約から定期借家契約に変更したいのですが。

大家ですが、諸事情により現在の、ある入居者との契約を解約し、同居のご子息(定職あり)を賃借人として新規に定期借家契約を締結しようと考えています。

(勿論公正証書も大家負担で作成)ただし、解約といっても入居者は、そのまま引越させずに、契約書のみの変更をしようと考えていますが、有事にこの契約は有効となりますでしょうか?よろしくお願いします。

閲覧数:
3,176
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rou********さん

2010/9/1800:26:09

定期借家契約を締結する前に、まずは円満に現契約を終了する必要があります。定期借家契約を理解してもらい、尚且つその後の現契約解約となりますので、かなり困難が予想されます。あくまでも、現契約を終了する為には、借主の合意は絶対です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

編集あり2010/9/1819:02:12

普通賃貸借契約を定期借家契約に変更する事は認められていません。
契約当事者が変更されたといっても、入居者は同一ですので実質的には前契約(親との契約)と同一契約とみなされるのではないでしょうか。
また、定期借家契約において、公正証書による契約は必要条件ではございませんし、公正証書で契約書を作成したから定期借家契約として認められる訳でもございません。
ご質問の「有事」の意味が正確には分かりませんが、「裁判になった場合」という事であれば、契約当事者のみを変更した契約が認められるかは甚だ疑問です。

gue********さん

2010/9/1719:16:14

双方の合意があれば問題はないですが
定期とすることにより借主にとって不利な条件がさせられます
そのことをよく説明をした上での合意であれば問題ないと思います。

定期になることにより定められた期間が経過した時点で借主との契約が
終了することになるため、その後の扱いについてはどう考えているのかなどを
説明し理解をしてもらうことになります。
但し、一般的に定期借家のほうが賃料が低く設定されているようですので
それを借主が知っていた場合、賃料の減額の交渉があるかも知れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる