ここから本文です

過払い金請求についてです

jn4********さん

2010/9/1800:01:35

過払い金請求についてです

完済済みの過払い金請求を司法書士さんにお願いしました。
そのうち2件については最初から裁判をするということで委任状にもサインしました。

その後何の連絡もないので、問い合わせしたところ、A社は元金の9割で和解(利息はいくらだったかわかりません)、AA社は訴訟手続中で元金110万利息60万であり、140万あたりで和解しようと思っているとの返事がきました。


司法書士で扱える金額って140万円ですよね?
それを都合よく減額して訴訟をされているように思えます。
報酬を27%近く払うことになること考えると・・説明をしてくれなかったことについて、なんとなく納得いきません。

過払い金が140万円超えても、いちいち連絡とかしてくれないものなんでしょうか?
司法書士に依頼して140万を超えた場合って普通はどういう処理をするものなのでしょうか?

閲覧数:
455
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

2010/9/1800:45:14

>その後何の連絡もないので、問い合わせしたところ、

普通は、進捗状況などの中間報告をするものだと思いますけど、
よほど忙しかったんでしょうかね。

>司法書士で扱える金額って140万円ですよね?
>それを都合よく減額して訴訟をされているように思えます。

140万円っていうのは、訴額(元本)であって、利息は含まないので、
元金110万円なら、扱える範囲ですね。
合計で140万円を超えても連絡は来ないかもしれませんね。
そもそも、扱えない範囲の訴訟なんか、
裁判所が代理人として認めないでしょうから、
訴訟進行中というこをはありえないのでは?

>司法書士に依頼して140万を超えた場合って普通はどういう処理をするものなのでしょうか?

140万円を超えると、管轄裁判所が、
簡易裁判所でなくて、地方裁判所になりますので、
弁護士さんの事件になりますね。

でも、途中で弁護士さんに頼むと割高になるので、
そのまま和解交渉を続けてもらったりしているみたいですよ。
(法律違反かどうかは不明)
友人は、140万円を超えるものについてだけ、
自分の口座に入金されたって言ってました。
140万円を超えたら、返還金の代理受領の権限もないのかも?
でも、一応、「提携弁護士に依頼するかどうか決めて下さい」って、
連絡はあったみたいですよ。
ま、上記のような理由でそのまま続けてもらったみたいですけど、
報酬は、全債権者同一で2割だったと言ってました。

心配なら、中間報告を求めてもかまわないのではないですか?
「取引履歴と、引き直し計算後の計算書を見下さい」とかってね。
友人は、これらの書類は、
最後に、訴状とか、和解書とかと一緒にもらってましたが、
訴状に添付するはずなので、訴訟進行中なら、もう手元にあるはずですよ。

質問した人からのコメント

2010/9/18 01:38:05

訴額って元金だったのですね!知識不足で勘違いしてました。

依頼時に一応金額が確定したら連絡しますね っていっていたので
安心していました。なのに1度も連絡もなく和解が成立してたり、訴訟手続中だったりしたので・・不信感増してしまって。
今後は、事前にきちんと状況と説明をしてもらうようにしたいと思います。
それでもアバウトな対応なら、書類とかも取り寄せてみたいと思います。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2010/9/1801:13:17

敢えて、他の方と違う見方をします。^^;

依頼した司法書士を責める前に、あなたの勉強不足はたたっていませんか?

文面だけで解釈したので、主語を書き換えると読み方が変るはずです。

・最初から裁判をするということで委任状にもサインした。
>>>司法書士の解釈:良く分かっていないようなので、こちらで鑑みて対応して欲しそうに見えた

・その後何の連絡もない
>>>司法書士の解釈:あなたが何も言ってこないので、連絡すると嫌がる人もいて、丸投げと考えた

・A社(詳細省きます)の件
>>>司法書士の解釈:文句言われなかったので、9割で喜んでいると思った
>>>自分の解釈:利息はどうでも良いと読めました。また、推測すると利息何て、ついてないと思いますよ。元金の9割と思います。しかも、訴外和解なのかどうかすら分かりません。

・AA社(詳細省きます)の件
>>>司法書士の解釈:140万円和解で納得していた
>>>自分の解釈:そもそも、扱える金額の根拠をあなたは知らない。もし仮に総額(微妙な言い回し)140万円で良いと考えていないなら、あなたが伝えるべき言葉がある筈と思います。

・説明をしてれくなかったこと
>>>自分の解釈:全体から察するに、司法書士は受任当初、説明はそれなりにしていると思いますが、あなたがよく分からなかったため、漠然と鵜呑みにして受任したのではないですか?また、完全に丸投げして、他から徐々に情報が入ってきていたにも係らず、躊躇して、都度連絡することをしていなかったということはないですか?

・いちいち連絡とかしてくれないものなんでしょうか?
>>>自分の解釈:あなたは、「いちいち連絡するように」確実に、司法書士に伝えてましたか?また、あなた自身のことで、あなたがお金を払って雇った依頼者に、自ら連絡することを躊躇っていなかったと言えますか?

・最後の「司法書士に依頼して140万を超えた場合って普通はどういう処理をするものなのでしょうか?」
>>>自分の解釈:ほぼここで確信しました。あなたは何も雇い主として、指示していないのですか?丸投げで、あなたが発言しない心の全てを読み通すことは誰にもできないと思いますよ。少なくともここだけでも、知恵袋で聞く前に、雇い主であるあなたが(恐らく)誤解している司法書士に「140万を超えた場合って普通はどういう処理をするものなのでしょうか?」と聞いて、色々判断して欲しいと思いました。

珍しく、私、手厳しい回答しましたが、見方を変えて、読むとこう読めるのです。
上記の通りがまるまる、その通りとは思っていませんが、より良い方向に行けばと思い、回答してみました。
なんとなく、決して、悪い司法書士とは思えません。せっかく雇ったのですから、コミュニケーションをとってみてください。

自分は、本人訴訟組ですが、見方を変える、と相対的に、悪い流れとは思えませんよ。

頑張ってください。^^

yh2********さん

2010/9/1800:19:45

経過報告はしてもらわないと困りますよね 司法書士の場合上限が決まっているなら140万の範囲内で片付けようとするでしょうね… 消費者センターなど役所で相談にのってくれるところがあるのでそこで相談しました

te_********さん

2010/9/1800:19:01

書士は簡易裁判所のみ代理人として訴訟遂行できます。そして簡易裁判所で扱えるのは「元金百四十万まで」です。だから書士でも訴訟代理人になれます。


ちなみに元金百四十万超えの場合、本人出廷で書類でのサポートが通常です。


それにしてもふざけた書士ですね。判決とる気もないなら、簡易訴訟認定を返上して欲しいものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる