ここから本文です

執行猶予と実刑の違いって何ですか?

axa********さん

2010/9/1812:54:14

執行猶予と実刑の違いって何ですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
765
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qqk********さん

2010/9/1813:23:33

A罪で「懲役2年、執行猶予5年」と言い渡された場合、すぐに刑務所へ入ることはなく、普通に生活できます。
ただし執行猶予期間である5年間の間に、今度はB罪で逮捕されて裁判となった場合、今度はほぼ間違いなく刑務所へ入ることになります。
その場合、A罪とB罪とを合計した期間、刑務所へ入ることになります。
上の例で、A罪の執行猶予期間である5年間を経過してからB罪で逮捕された場合は、A罪の懲役2年間は加算されません。
これが執行猶予というものです。

実刑とは執行猶予がなく、すぐに刑務所へ入ることです。

押尾被告の場合は、最初に逮捕されたときが執行猶予付きで懲役1年6月でした。
昨日の判決(懲役2年6月)は執行猶予期間内でしたので、前回と合計して4年間服役することになります。

質問した人からのコメント

2010/9/19 07:30:04

感謝 良くわかりました!
ご丁寧に有難うございます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる