ここから本文です

三重点とは、 気相、液相、固相が共存する点‥‥ と書いてあったのですがいま...

rad********さん

2010/9/2315:16:25

三重点とは、
気相、液相、固相が共存する点‥‥

と書いてあったのですがいまいちよく分かりません...
あとこれって実験などで確かめることは可能なんですか?

詳しく教えてくださると助かります(;_;)

閲覧数:
586
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2010/9/2323:05:16

先の回答の超臨界流体と三重点は別物です。

三重点をわかりやすい例で言うと、0℃1気圧の水でしょうか
水と氷と水蒸気が共存できます

実は、この3相共存は1成分系ではギブズの相律から1点に定まります。

詳しくというと・・・
三重点は3相のギブズポテンシャル極小値が等しくなる点
わかりづらいですか・・・

ついで
超臨界流体は気体、液体、固体が共存する点ではなく
気体と液体の区別がなくなる点です。
熱力学的には液相と気相の密度の差がなくなる点(この密度差を臨界パラメーターと呼びます)
一般的には超臨界は臨界パラメータが零となる点で定義されます
ギブズポテンシャルでいうと、極小値が1点になる点です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

met********さん

編集あり2010/9/2317:22:27

たしか可能だったはずです。

境界である2つの状態の共存から考えましょう。

いちばん簡単なのが超臨海流体。

これはいわば液体であって気体のようなものです。

気体に圧力をかけていくと、気体の特徴である広がりやすいなどの流動性を持ったまま、

高密度になっていき液体レベルまでいきます。

この利点は染色できないものができるようになることなど。

液体のものを溶かす作用+気体の他のものへの浸透性。

コレをさらに圧縮したり操作すれば固体も含んだ共存が可能なはずですが、

実際に動画で見たことあるのは超臨海流体のみなので、

詳細は分からないです。

参考になれば幸いです^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる