ここから本文です

急性骨髄性白血病になり4月に移植をして、その後3ヶ月くらいで再発してしまいま...

suk********さん

2010/9/2515:39:43

急性骨髄性白血病になり4月に移植をして、その後3ヶ月くらいで再発してしまいました。
移植後はそれまで順調だったのですが、私の悪い細胞がどこかに潜んでいたらしいです。

それから寛解を目指して化学療法をしました。でも、やはり再発の後ということもあり寛解はできませんでした。
次の治療として、また寛解を目指して化学療法をすることも考えの1つではあるのですが、今回白血球が上がるのに時間がかかったので次またやるとしても、合併症や感染症の危険性も考え、次の入院で移植をすることをすすめられました。
前処置は前回は放射線とエンドキサンだったのを、ブルフェックスとアルケランを使い、前回抹消血でやっているので、残っている同じドナーさんの抹消血でやるそうです。
再発したのに同じドナーでいいのかと思い聞いたところ、現在ドナーを変えたほうがいいという調査結果は出ていないというのと、骨髄バンクを待つのは難しいというのもあるそうで。
また、今回の移植ではGVHDをわざと出してGVL効果も狙います。

兵庫に、3座一致などの移植をしGVL効果を狙う方法をしている病院がありますが、リスクも高いと思いますが、成功率もいいということも聞きました。

しっかり自分で覚悟を決めて次に進みたいのですが、実際のところもう何が1番いいのかとか、悩むとどんどんわからなくなってきてしまいます。

なにかアドバイスを頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
23,974
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/9/2715:41:13

先ほどは、ベストアンサーの選出ありがとうございました。
さて、補足としてドナーリンパ球輸注ですが、輸血と同じように末梢血液の輸注を行います。
移植後再発例に対する再寛解導入療法の切り札として世界最初の成功例が報告されて既に20年近くになります。
急性白血病に対しては白血病細胞の増殖をいかに抑えるかがカギになってます。
体調を整えて入院に備えて下さいね。

お大事に。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「骨髄移植 ドナーのリスク」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rai********さん

2010/9/2821:20:32

私も急性骨髄性白血病でした。再発を3回し、移植を3回して寛解するまで10数年かかりました。今は結婚、出産し暮らしています。私の場合、3回とも別人です。日本人も外国人もドナーでした。希望を捨てず頑張って下さい。陰ながら応援します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる