ここから本文です

薄刃包丁の刃が研ぎ方が悪かったのか、歪んでしまいました。 どうすれば直るで...

mas********さん

2010/9/2517:55:56

薄刃包丁の刃が研ぎ方が悪かったのか、歪んでしまいました。

どうすれば直るでしょうか?

補足写真の載せ方がわからないので文面で伝えます。

包丁の刃線が波のように歪んでいます。→イメージです。₍--~-~--₎

閲覧数:
6,061
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2010/9/2601:23:03

私も砥石の平面性が無いのが原因だと思いますね。片刃の包丁を研ぐのには、砥石の平面性は非常に重要です。刃先だけの問題なら刃コボレの修正と同じなので、まず刃先が直線になるように荒砥で全部の刃先を削り落とします。45度の角度でやるといいです。波打っているといっても、削る幅としては非常に小さいと思いますので荒砥の最初の削りはすぐ終わります。この段階では二段刃になっていますので、この二段刃が消えるまで荒砥でしのぎ筋全体を研ぎます。このときに、しのぎ筋を崩さないように気をつけてください。ここは結構大変な手間がかかります。場合によっては、途中でもう一回荒砥の面直しが必要かもしれません。最後に中砥で荒砥で擦った面を滑らかにして、一応の終わりになります。参照するサイトを入れておきます。
http://www.ichimonji.co.jp/usermaintenance/pro.html
薄刃包丁の様な繊細な包丁は、最初に包丁屋に本刃付けしてもらって、日頃は仕上げ砥石でメンテナンスして荒い砥石を極力かけない方がいいです。平坦なので簡単なように見えますが、一度狂うとかなり腕が無いと修正できません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inb********さん

2010/9/2620:36:15

あー、本刃付けはしてあったの?
薄刃は本刃付けしてないのを普通に砥ぐと
刃線がゆがむから(ついでにしのぎ筋もゆがむ)
砥ぐ前に本刃付けしないとだめなんだが。
本霞とかならまだ歪みは少ないかもしれないが
改良霞とかだとひどいことになる。

>どうすれば直るでしょうか?

本刃付けしてなくてなったなら本刃付け。
荒砥で二段刃にして刃線を直線にしてから
二段刃の厚くなってる部分を荒砥で削って平面にする。
こうすればしのぎ筋上げずに刃だけすこし上がり、
切り刃も平面になる。刃角がつくのがいやなら本刃付けしてから
しのぎ筋あげてくれ。
ただ、改良霞でも鋼材だけはまともだったりすると削るのに時間かかっていやになる。
あと砥石はちゃんと面直ししてから使うこと

mic********さん

編集あり2010/9/2521:16:26

こんにちわー(^^

どこがどう歪んでるのかわからないからアドバイスむずかしいですよー。
歪んでるところの写真とかないですか?

薄刃とか柳刃みたいに刃線がまっすぐな包丁を砥ぐときは、砥石がまっ平らであることが前提条件です。出刃とか牛刀ならちょっとぐらい凹んでても何とかなるんですけどね。まず砥石の平面を確認して、凹んでたら平面にするところからです。

それから、刺身包丁以外を整形する場合は荒砥が必要です。中砥でやってたら終わんないですよ。

刃線が狂ってるのでもシノギが狂ってるのでも、基本的には平らな砥石に当てて、手首を安定させて包丁が砥石に当たる角度をきっちり維持して、まっすぐに前後させて砥ぐだけです。これがけっこう難しいんですが。
出っ張っちゃってる場合は、出っ張ってるところを石に当てて追い込んであげたらいいんだけど、凹んだり欠けたりしてる場合は、凹みのいちばん深い部分まで周り全部を押し下げていかないといけません。物によってはかなり時間がかかりますよ。
シノギまで狂っちゃってるんだったら研ぎやさんにお願いする方が無難です。高くても信用できるところにお願いしましょう。

砥ぎやに出すにしても自分で直すにしても、なんで歪んじゃったのかは調べた方がいいです。
砥石の平面は、砥石の表面に格子状の線を引いて、平面が出てる面直し砥石や他の砥石で擦ってみればわかると思います。
砥石がだいたい平面だったら砥ぐときに手首が安定して無いんだと考えましょう。力をいれず、ゆっくりでいいから、刃物がブレないようにまっすぐ砥石に当てながら砥ぐ練習を、何度も重ねるしかありません。テニスの素振りみたいなもんです。
砥石を置いてる場所が安定してない可能性もありますのでいちおう注意してみてください。


簡単に言っちゃうと、きっちり砥げる環境で、きっちり砥げる道具を使って、きっちり砥いで直す。ということなんですが。

がんばってねー(^^


*******

シノギは狂ってなくて刃線だけが狂ってるんですね?

手順だけ書いときます。

まずきっちり砥石の平面を出します。それを、ぐらつかない場所に置きます。
切刃の角度より立て気味にして、まず刃線をまっすぐに直します。
それからシノギと刃線がまっすぐになるように、切刃の出っ張ってる部分を落としていきます。

書くと単純なんですけどねー(^^;
ちなみにシノギがヨレちゃってる場合はシノギをはじめに直します。

急がずゆっくり、力を入れず、まっすぐ、丁寧に、ひとつひとつの作業を確認しながらやれば、時間はかかっても直せるはずです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる