ここから本文です

デッサンについて イラスト評価をして頂いて、人物の手足について指摘されまし...

s30********さん

2010/9/2822:10:33

デッサンについて

イラスト評価をして頂いて、人物の手足について指摘されました。(過去質のイラスト見て頂ければ幸いです)

そこで質問なんですが、
1・デッサンに時間制限はつけた方が良いのか

2・どういう人物をデッサンするべきか。実物?写真?←私は美術部に入ったことないし、今も入ってない(スポーツ部所属です)のでイマイチ分からないし、モデルしてくれる人もいません…。

補足皆様回答&長文ありがとうございます!!

やっぱり写真はダメなんですか…。

モデルについては機会が少ないので自分で積極的に作っていこうと思います。

BAについては、選べなかったので投票にさせて頂きますm(_ _)m

また分からないことがあったら質問させて頂くと思うので、何卒よろしくお願いします。

本当にありがとうございました!

閲覧数:
638
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ill********さん

編集あり2010/9/3016:44:13

こんにちは。
1・デッサンに時間制限はつけた方が良いのか
→一概に言えません。どちらかといえば時間制限はつけないほうがいいです。
もし、絵を描くのに集中できないのならつければいいくらい。
あせるといろいろ良くないので、時間はかかってもいいから全力投球がベスト。

2・どういう人物をデッサンするべきか。実物?写真?←私は美術部に入ったことないし、今も入ってない(スポーツ部所属です)のでイマイチ分からないし、モデルしてくれる人もいません…。
→実物がベスト。
無理でも写真モデル資料は本屋で売っているのでそれを参照。
または、ネットでみられるグラビア画像とかも参考になる。
それから答えにはなってないけど、正確な構造を知った上で練習すべき。
人体構造の本を一冊用意するといいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hom********さん

2010/9/2909:04:55

クロッキーによる基本的な人体描写力の向上を図る場合、モデルを見ながら描くことが大変重要です。
未熟な状態で思い込みによる書き込みを続けると、ともすれば大変上達の妨げとなります。
駅前、公園、大学の門前などでスケッチブック片手に描き続けたりするのがお勧めですが、自宅でする場合は「ポーズマニアックス」というサイトをお勧めします。検索していただけばすぐに見つかるかと思います。30秒ドローイングを続ければ、人のムーブマン(ムーブメント、動性とも言います)を理解したり、筋肉の位置、流れを覚えることにつながりますし、線描の線の美しさが向上するかと思います。なるべく流れるように、長い流線を描くように心掛けましょう。線を重ねてぐちゃぐちゃと描いたりすることは、なるべく避けてください。

また、そうやってクロッキーによる基礎力の向上を試みたのちには、その次の段階として。

一つまみスパイスのような要素を入れてみましょう。
人物のイラストを描く初心者は、好きな絵しか描きません。(決して悪いことではないのですが・・・)
現代の、日本の、美系の、若者の、男、女、・・・といったように、要素を箇条書きすると納得いただけるのではないでしょうか。
この箇条書きの中に、一つまみ違った要素を入れて訓練を続けてみましょう。
現代の⇒50年前の、1000年前の、100年後の
日本の⇒アメリカの、アフリカの、ローマの
美系の⇒ちびの、デブの、ノッポの
若者の⇒年老いた、中年の、赤ん坊の
他にもいろいろと要素は考えられるはずです。そして、ランダムでそれらを入れ替えて人物を描いてみて、その人物にあう背景も同時に必ず描くようにしましょう。要素は、ひとつ変えるだけでも難易度や新鮮さは大きく変わると思います。

そして、必ず完成させることを目標としましょう。この癖は必ず良い結果をもたらします。

hah********さん

2010/9/2907:23:36

過去問見ました。

ある程度センスのある人だと思いますが、まだまだ枚数が足りないように思います。

デッサンと堅苦しく考えず、スケッチやクロッキーとして、街中のものや人をたくさん描いているうちにだんだん分かってくるともいますよ。

あなたの場合は、イメージを表現する力(具体的には線の力)がまだ弱いために衣服や手足が同じように見えてしまい、それがバランス悪く見えてしまうのです。

一つ一つの線がそれぞれ役割をもって描けるようになれば、メリハリのある画面になりさらに良くなるでしょう。

たくさん描いているうちに分かってくると思います。

写真ではなく実物を描写する方がいろんな意味で力が付いて良いでしょう。

aha********さん

2010/9/2823:17:58

デッサンに時間制限はありません。デッサン力を付けるために一番いいのは、実際にモデルを見て描く事がベストです。
クロッキ―と言って、(この描き方は時間制限あります)モデルさんを描くのですが、手早く描かなくてはなりません。何枚も描く事で、デッサン力がつきます。
でも質問者は美術部には縁がないとか…では身近かな家族にモデルになっててもらうとか…。写真はあまりお薦めできません。
少しだけでも絵画教室に行ってみたらどうでしょうか?ただし、人物デッサンが中心の教室がいいと思います。なかには、ご年配の人が趣味で集まっている教室もありますが、それはパスして下さい。
過去レス見ました。上手いです。頑張って下さい。私も手を描くの下手でしたよ。今でも、右手と左手を描き分けるのに自分の手をじっと見てしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる