ここから本文です

簿記三級の回答に減価償却累計額と減価償却費用が借方にくる問題について。減価償...

kan********さん

2010/9/2917:41:13

簿記三級の回答に減価償却累計額と減価償却費用が借方にくる問題について。減価償却累計額は減価償却費が一年分を記入し、 月割分は減価償却費に記入するとゆう考えかたでも間違いないですか?

補足今までの分と当期分をたして減価償却累計額にはしないんですか?

閲覧数:
428
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

編集あり2010/9/3009:12:05

通常、減価償却累計額勘定は前期末までの償却金額を表します。当然取得から前期末までの期間が1年であるとは限らないので、その覚え方はまずいです。この勘定科目は負債ではなく資産のマイナス勘定(評価勘定ともいいます)で、貸借対照表に表示されます。

一方、減価償却費は費用の勘定科目で当期の償却分を意味します。この勘定は損益計算書に表示されます。固定資産の期中売却の問題の場合、期首から売却日までの月数で月割計算することになります。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(40,952件)

<日々のお金の管理など経理業務>
  • パーソルテンプスタッフ株式会社 つくばオフィス
  • 派遣
  • 時給1,200円〜
  • 茨城県石岡市
求人ジャーナルネット
経理・会計・財務 余裕で32万超え★派遣⇒正社員化も!?未...
  • ランスタッド(株)キャレオ事業本部 オフィス事業部(新宿野村ビル)
  • 派遣
  • 時給1,800円〜
  • 東京都中央区
はたらこねっと
【経理・簿記】 昔とった簿記,経理事務に活かしませんか ...
  • 株式会社アイグランホールディングス
  • パート・アルバイト
  • 時給950円〜
  • 広島県広島市中区
an(アン)
北九州市立大学経済学部 専任教員公募(管理会計論) 1. ...
  • 北九州市立大学
  • 正社員
  • 非掲載
  • 福岡県
JREC-IN Portal
経理・財務 / 一般事務・OA事務 / 他オフィスワーク 【複...
  • 富士ゼロックス関連会社
  • 派遣
  • 時給1,500円〜
ジョブチェキ!
【急募!即日勤務OK】年収400万円!福利厚生充実!経理事務
  • 株式会社OAGアウトソーシング
  • 正社員 派遣
  • 時給1,700円〜
enウィメンズワーク
【広島】経理担当※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラー...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【東京】経理(マネージャー候補)★上を目指せる環境です★
  • 株式会社エフティグループ
  • 正社員
  • 年収600万円〜800万円
  • 東京都中央区日本橋蛎殻町
パソナキャリア
【東証1部上場】経理部長代理(次期経理部長候補)
  • 東証1部上場機械等メーカー
  • 正社員
  • 年収600万円〜800万円
  • 東京都昭島市
日経キャリアNET
大手企業の関連会社!正社員へ!経理・総務事務のお仕事
  • パーソルテンプスタッフ株式会社
  • 派遣
  • 時給1,550円〜
  • 神奈川県・その他の勤務地(1)
エンバイト

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hig********さん

編集あり2010/9/2920:12:05

日商簿記検定3級資格保持者で、11月に2級受験を目指す者です。

その考え方でおおよそ合っています。が、単に1年分だから減価償却累計額と考えてしまうと、2級のときに若干困るかも知れません。

簿記3級の範囲内で減価償却累計額と減価償却費用が借方にくる問題といいますと、固定資産の期中売却に関する問題でしょうか。

例)
×3年9/30に建物(×1年4/1購入、取得原価10,000円、耐用年数30年、定額法にて償却、間接法にて記帳、残存価格は取得原価の10%)を5,000円で売却し、当座預金とした。会計期間は4/1~3/31とする。

①1年間の償却額=10,000円-(10,000円×10%)÷30年=300円
⇒つまり、×1年度と×2年度は300円ずつ計600円の原価償却費です。
これは、間接法なので、×2年3/31の貸借対照表に、
減価償却累計額 600
と載っていますね。

②では、×3年度(当期)。
建物は9/30に売却(期中売却)しているので、月割計算します。
●1年分=300円
●4/1~9/30(6ヶ月)分=300×6/12ヶ月=150円
つまり建物を売った時点で、当期分の減価償却費150円を計上しなければなりません。
ですので、借方に(今までの分の)減価償却累計額と(当期分の)減価償却費を記入します。

よって、例えば期首に取得した固定資産を期末に売却したときは、決算を経由していない分(当期分)については、一年分の額でも「減価償却費」となります。

ちなみに、上記の例の仕訳は、
減価償却累計額_600/建物10,000
減価償却費___150/
当座預金____5,000/
固定資産売却損_4,250/
となります。

固定資産の期中売却問題は、2級でも当たり前のように出ますので(3級ではたまに出ます。)、今のうちにしっかりと押さえておくと後が楽ですよ☆

>補足を受けて
足しませんよ。もともとは間接法とは、「減価償却費」と言う当期の費用を、次期に持ち越すために、決算整理で「減価償却累計額」として貸借対照表上に表示させる方法です。

ですので、上記で申し上げましたとおり、前期末までの減価償却額は、既に前期末貸借対照表にある減価償却累計額を参照し、売却時に逆仕訳をして計上します。

一方、当期の減価償却費の算定である、
減価償却費/減価償却累計額
は当期の「決算時」にのみ行われますよね?

なので、当期はその決算の前に売ってしまうわけですから、「資産『建物』のマイナス勘定」である、「減価償却累計額」としては表示されず、直接当期の「費用勘定」である、「減価償却費」として計上しなければなりません。

説明下手ですが、ご理解頂けたら幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる