ここから本文です

グラウンドの土と石灰

rog********さん

2010/9/3018:17:19

グラウンドの土と石灰

グラウンドの土に引いた石灰の粉の線って、その後放置して自然に消えますよね?
そうすると、新しく作りたてのグラウンドの土と、ある程度時間がたってからのグラウンドの土とでは、質が違ってたりするのでしょうか。
色がだんだん白っぽくなっていったり、アルカリ質になっていったり……。

閲覧数:
620
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tum********さん

2010/10/101:07:36

土壌改良のために石灰を使うときはだいたい平米あたり100~400gを撒く。そのぐらい撒けば土質も変わるということだ。
白線を引くときどれぐらい石灰を使うだろうか。グラウンドの大きさを100m角として面積は10000m2。
線引き器のなかに3リットルの石灰が入るとして、石灰の見かけ比重は0.7ぐらいだから約2.1kg。
1回の作業で線引き器に5回石灰を補給したとする。これでかなり線が引けると思うが、10.5kgを使うことになる。
すると、平米あたりの石灰使用量は、10500g/10000m2 =1.05g/m2
土壌改良に使うときの最低限の1/100ぐらいだということだ。
だから、ほとんど土質の変化は無いとみてよい。
それに、石灰は耕地でもグラウンドでも雨水に溶けて地底や余所に流れていくので、累積効果もあんまり無いんだね。

このように、だいたいこんなものかなあと定量的に評価する技能は理系の人間にとって業務を遂行する上で重要な手段になるんだね。この技能は訓練によって上達させることができる。間違っていてもどこが間違っているか、客観的に議論できるんだ。

質問した人からのコメント

2010/10/6 23:50:58

実際に調べたり験したりする前に、ここまで詳しく予想をすることが出来るんですね。
なんか、日常生活を送る上でも大切なことを再確認させられたような気がします(大げさ?)
ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる