ここから本文です

911事件は自作自演ですか?直前に航空会社の株が暴落とかウサン臭いですよねえ...

shema_sardisさん

2010/10/106:59:41

911事件は自作自演ですか?直前に航空会社の株が暴落とかウサン臭いですよねえ。
仮に自作自演でないとしても一機は撃墜らしいです。
真相を推理してください。


自作自演がバレそうになったら撃墜だったと言って世間の目を反らすんですかねえ。

閲覧数:
633
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

masato_nsrさん

2010/10/107:17:32

自作自演ではなくテロはあったはずです。当時ブッシュ政権は目の上のタンコブだったイラク・フセイン政権の悪事を何とか暴こうと躍起になってました。そこにあのテロの情報をホワイトハウスがキャッチした。アルカイダがテロを起こすことをアメリカは事前に防げたのに、未遂ではなく既成事実を作り、フセイン政権をやっつける大義名分を得ようとしたということです。そして何よりツインタワーは崩壊するほどのダメージはなかったのではないかと言われています。アメリカの象徴の1つツインタワーを自ら破壊しテロの悲惨さを全米に訴えかけることで、フセイン政権とイラクに対する憎悪を煽り、戦争への追い風を作ろうとしたのです。これが911テロの真相であり、イラク戦争に繋がっていくのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/10/119:41:18

こういう陰謀論は面白いですけど、あんまり深くはまらないほうがいいと思いますよ。
こういうのはしょせん現実に何かの不満ある人間たちのガス抜きに過ぎません。

編集あり2010/10/510:05:15

911陰謀論
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A3%B9%A3%B1%A3%B1...
陰謀論の罠
http://www.amazon.co.jp/%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96%E3%81%AE%E7%BD%...

デジタル時代の三つの神話
http://www.diplo.jp/articles10/1009-3.html
>ウィキリークスが他の協同型メディアと違うのは、資料を公開するにあたり、徹底した裏取りを行っていることだ。
ウィキリークスの影響力は技術ではなく、ここで閲覧できる資料なら真正だという読み手の信頼感に基づいている。利用者からの投稿を流すユーチューブはどうか。ここにはイラクやアフガニスタンで撮られた何百もの動画があり、連合軍が問題のある攻撃行動や、端的に違法な攻撃行動を行っていることを示している。

だが、それらはどれも、ウィキリークスが公開した同様の資料ほどのインパクトを与えなかった。ウィキリークスの資料は、バグダッド近郊で米軍の戦闘ヘリが、ロイター通信の記者2人を含む一般市民を大量に殺害した事件についてのものだ。インパクトの差はどこにあるのか。情報は検証できなければ価値を持たないということだ。つまり、諸々の「ソーシャル・メディア」は情報に関して同格ではない。それらがどれも同じような影響力を持っていると考えるのは間違いだ。
ウィキリークスがネット公開したアフガン戦争の資料は、それに先立つ数週間前に、ガーディアン、ニューヨーク・タイムズ、シュピーゲルという三つの活字メディアに渡されている。これらは多くの読者を持つ国際的なメディアであって、「オルタナティブ」なメディアではない。妥当な判断といえる。というのも、もし直接ネット公開していたら、全世界の報道機関が情報に殺到し、ばらばらの混乱した分析で収拾がつかなくなっていただろうからだ。報道機関の関心は、実際は逆に、資料を分析し要約する時間と手段を持った三つのメディアに集中した。
「ナマ」の情報にアクセスできさえすれば、多かれ少なかれラジカルな変化を起こすことができるという考えは、同じような力を技術の中に見出すのと同じくらい単純素朴にすぎる。技術と同様に情報も、適確に使用するための知識や能力がなければ役に立たない。ウィキリークスは、思想的に立場が近い三つのメディアではなく、組織力と専門性と資力があり、問題の資料を読みやすい形で報ずることのできる三つのメディアを選択した。

gentenbowさん

編集あり2010/10/111:44:12

いいえ
脈々繰り返していますよ。

インディアン虐待の前に、第7騎兵隊の壊滅事件。
奴隷解放と、リンカーンの暗殺。
オリンピック号の老朽化とタイタニック号の沈没。
日米開戦とパールハーバー。
J.F.K暗殺。
ベトナム戦争とトンキン湾事件。
9.11。
韓国巡洋艦の北朝鮮魚雷爆破。

戦後の怪しい紛争関与だけでも

朝鮮戦争。
ユーゴスラビア内戦でのNATO軍による空爆。
マラヤ(マレーシア)での対ゲリラ戦。
オマーンのダファール内戦。
スエズ動乱(第二次中東戦争。
マレーシア戦争(マレーシア対インドネシア)。
北アイルランド紛争。
フォークランド紛争。
アフガニスタン、イラクでのアルカイダ湾岸戦争。

米・英の歴史は陰謀の繰り返しです。

2010/10/110:27:10

株やってると、企業側のリリースの数十分~数時間前に株価がすでに動くことがあります。

ブッシュが外出先で報告を受けて、表情をくずさなかったのは知っていたからかも。

編集あり2010/10/420:46:14

上の回答者のdu1xさん、貴方の言う通りであればほっておけば良い筈ですが。自作自演以前に航空会社による遺族への事故責任の釈明と保証はどう決着がついたのでしょうか?テロなら航空会社が裁判にて政府に責任を問う形で保証を迫るのが筋です。政府がテロを公認し実行犯の特定をした限りはその潜伏先の国家政府への身柄の引き渡し要求から事件解決へ進展させるのが常識です。列車脱線事故の数日後に鉄道会社の釈明報道も無いまま軍隊が他国を爆撃する解決策が採られたならそれは「自作自演」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。