ここから本文です

キャットフードの選び方

yuy********さん

2010/10/221:44:01

キャットフードの選び方

ふとペット関係のサイトを見ていて思ったのですが
キャットフードを選ぶ時、何を基準に選べばいいかがわかりません。

AAFCOも見ましたがよく判らず・・・
しかも他のサイトでは『栄養値に拘るのもあまりよくない。
栄養値は満たしていても食べ物ですらないのもある』とか
書かれていて・・・。

基本的には原材料と栄養を見るようですが、
その栄養についてもあまりよくわからず。

たとえば・・・
・タンパク質は多めがいいとか
聞きますが多めって100gでどれぐらい?
最低でもどれぐらい必要?
・マグネシウムは出来るだけ少なく!って
最低ラインはどれぐらい?
・原材料はやっぱり肉がいい?穀物だとダメ?

タンパク質は最低でも○○%以上、△△%以上が望ましいなど。
原材料で肉の利点、穀物の難点など。
あとなぜその栄養素・原材料がそれだけ重要視or危険視されているのかも
教えてもらえると助かります><

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,002
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

f_d********さん

編集あり2010/10/423:20:41

以前某ペットフードメーカーに勤めていました。
そして猫大好きです。
拙い私の知識からお答えしますね。

選ぶ基準は
・総合栄養食である事
缶詰は一般食が多いです。人間の食べ物で言うと一般食=おやつと考えて下さい。
一般食をあげてもOKですが、ちゃんと総合栄養食もあげて下さいね。
缶詰の総合栄養食よりもカリカリの総合栄養食の方が栄養素が多いです。
それにカリカリの方が歯垢・歯石の蓄積を抑えますので、猫ちゃんの歯の健康にも良いです。

・F.L.U.T.D(尿路疾患)に配慮してある事が明記されている事。
マグネシウム量を気にするより、パッケージに書いてあるかどうか見てみて下さい。

・着色料等の添加物(ビタミンやミネラルはOK)を使っていない事。
猫ちゃんには色の良さなんて必要ないですよね。

・自然由来の酸化防止剤を使っている事。
今はローズマリー抽出物が主流です。

・あんまり激安なフードは避ける
安く上げるためにあまり良くない原材料を使っていたりします。
私ならいわゆる「プレミアムペットフード」と呼ばれるフードを選びます。

・日本のメーカーのフードより海外のメーカーのフードの方が良いです。
アメリカ等は日本よりペットフードの研究が進んでいるからです。

猫ちゃんは肉食動物です。
日本では食文化の影響で魚が好き、という認識が一般的になっていますが。
魚も×じゃないですが、基本肉食です。
なので原材料は「鶏肉」を使っている物が良いと思います。

*たんぱく質
動物性タンパク質(鶏肉)は、筋肉構造を維持する栄養素として重要な役割を果たします。
なので必要なのです。

*AAFCOについて
AAFCOが承認する分析試験に合格しているフードなら大丈夫ですよ。

以上の事を参考にフードを選んでみて下さい。
猫ちゃんの幸せと健康の為に良いフードを選んであげて下さいね!

質問した人からのコメント

2010/10/5 02:46:14

感謝 皆さんご回答有難う御座いました!
色々と参考になりました。
皆さんにBAにしたいですが今回は
色んな項目を分かりやすく説明して下さった
f_diamond23さんをBAに選ばせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

one********さん

2010/10/309:10:59

キャットフードの成分ってメーカーによって記載の仕方が違ったりしますよね。
mgとかの単位も違ったり、分かりづらいですね。

うちの猫が2年前に膀胱炎になったのをきっかけにキャットフードを変えました。
以前は安めのフリスキーにしていました。
うちの場合、ドライフードしか食べませんので、
缶詰などのウェットフードのことはよくわかりません。

マグネシウムなどが少ないものを探していて、
さらに免疫力の低下を防ぐ、ビタミンEとCを多く含む
サイエンスダイエットのシニア用ヘアボールコントロールにしました。
毛玉も気になっていましたので、いいかなと思いました。

キャットフードを変えてから、毛艶がよくなりました。
去年も今年も膀胱炎にはなっていませんし、
免疫力の低下も防げているのではないかなと思います。

やっぱり、自分の飼っている猫の状態に合わせて選んでいくようでしょう。
子猫か成猫か高齢猫か、太りすぎか栄養が足りているかどうか、
毛玉を吐きやすいか、尿結石になりやすいか等で、
あてはまる項目をチェックしていくとおのずと決まってくるのではないでしょうか。

若い猫ならそれほど、気にして選ぶ必要もないのかもしれませんが、
腎臓が悪い場合、たんぱく質は多すぎても腎臓に負担になるのでは。

腎不全について
http://www.peppynet.com/library/archive/html/s2616.html

実際にホームセンターやドラッグストアなどいつも行く店で
先程の項目をチェックしながら、値段との兼ね合いも考えつつ、
決めるのがいいと思います。
(あらかじめキャットフードのメーカーのHPで成分やカロリー等を
比較してメモしておくのもいいかもしれませんね。)

ネットでしか買えないキャットフードだと、足りなくなったときに、
すぐに届かなくて不便ですし、
売れ筋かどうか賞味期限がいつかもわからない場合も
あるかもしれませんし。

ホームセンターや動物病院でもサンプルを頂けたりしますので、
まずは、いろいろなサンプルを試してみるのもいいかもしれません。

せっかく選んであげても、猫ちゃんが食べてくれない場合もありますし。

run********さん

2010/10/301:11:32

AAFCOの基準は1つの栄養素に対して最低これだけは必要と言う数値と、最大これまでと言う数値を決めてあります。更に子猫、成長期の最低基準と成猫、維持期の最低基準に分けられます。 最大値は過剰摂取すると危険なもののみ制限をつけています。 例えば、アミノ酸アルギニンですと、食事中、成長期最低値=1.25%、維持期最低値=1.04% 最大値は決められていません。 取りすぎると危険なもの、例えばビタミンD、成長期最低値=750IU/Kg 維持期最低値=500IU/Kg 最大値=10000IU/Kg とされています。
このAAFCOの基準さえ満たしていれば、たとえ激安の材料を使っていたとしても通る訳です。
質問の「たんぱく質は最低○○%」と言う事ですが、市販されているフードはすべて最低値以上は入っています。子猫、高齢猫は成猫より多くのたんぱく質を必要としますが、成猫用のフードでしたらどの種もそれほど大差はないと思います。
「栄養素・原材料がそれだけ重要視or危険視」と言うことですが、上記のように過剰摂取すると分解しきれず病気を引き起こすものもあれば、不足すると栄養障害になるものもあるため基準が設けられています。 犬と猫でも基準は変わってきます。
「原材料で肉の利点、穀物の難点など。」ですが、猫は肉食ですので、猫用のフードを食べさせていえば、野菜、穀物などはそれほど必要はありません。 肥満用のフードなどはカロリーを押さえ食物繊維を増やしたフードがあります。

それほど難しく考えなくても、それぞれ年齢、ライフステージにあわせたフードが沢山ありますので、ご自身の猫ちゃんにあったフードを選ばれたらいいと思いますよ。 心配でしたら、プレミアムフード(サイエンスダイエットなど他)と呼ばれる種類は原材料も高価で更に安全なものを使用していますし、年齢ライフステージなどが細かく分類されていますので安心だと思いますよ。

mom********さん

2010/10/223:37:07

こんにちは、えーと。。。ご自身で調べるのが一番ですよ(^^;
食事に関しては実にさまざまな説が流布しているので
猫の体の仕組みや必要な栄養素、フードに関してもそうですが
ご自身で知識を得て判断なさるのが一番です。

。。。これじゃ回答にならないので(笑)私なりの基準を。

まず原材料ですが、私は合成添加物を使用していないものを選びます。
合成物は全て肝臓で処理するのでその負担を減らしたいからです。
原材料に加工品が多用されているものもちょっと注意していますね~。
加工品に含まれる添加物は表示義務がないからです。
食品添加物はリンが使用されているものが多く、加工品が多いと
知らない間にリン過剰になってるんじゃないか、と思ったりします。

また、肉類で副産物を利用しているものは与えません。
副産物って、ペットフードの場合ほぼ確実に人が食べられない品質のものです。
正直何が入っているのかわからなくて怖いです。

あとはグルテン、全否定はしませんが不耐性を起こしやすいそうなので
長期継続して与えないようにしています。

穀物ですが、食物繊維や炭水化物の供給源として必要だとは思いますが、
猫にとって少量で良いものだと考えています。
また、穀物の量を増やすと総体的にタンパク質の中に植物性のものが増えます。
植物性のタンパク質はアミノ酸スコアが低いので猫に取って代謝が良くないです。
猫にとって必要なのは代謝の良い動物性のタンパク質です、つまり肉や魚。
その面から言っても穀物はちょっとだけで十分、消化も良くないし。

栄養素に関しては、年齢や体格、その他身体状態によって個体差があるので
一言で○○以上、○○以下というのは難しいです。
例えばタンパク質なら若い猫ならやや多め、老猫はちょっと控えめくらいとか。
この点はAAFCO基準がある程度参考になるのでは?

マグネシウムに関しては私は一般とはちょっと違う考えを持っていて
あまり制限しすぎるのも良くないと思っています。
だから割と多めに与えているかな?サプリでもちょっぴり補充してるし。
マグネシウムは神経の伝達に深く関わるミネラルだし、
カルシウムの吸収にも関わっています。
要求量を考慮せずむやみに制限することの弊害の方が大きいんじゃないかと。
ちと異端な考えですが間違っていないと思ってますよ。
我家には猫が2頭いますが、どちらも泌尿疾患とは無縁です。

ゴメンね、あなたの質問にきちんと回答しようと思うと
果てしなく長くなるのでこれくらいにしておきます。
もうちょっとピンポイントで質問してくださればそれなりに回答できると思います。
お気持ちがあれば、どうぞ知識を得て
あなたの猫さんにベストな食事を見つけてあげてくださいね。

ご参考になれば幸いです(^^)

mby********さん

編集あり2010/10/310:08:44

最初はいろいろと猫缶を変えて最終的に1番よく食べるのに
しました。メーカー別、中味などどれがいいのか分からなくて
2,3個ずつ買ってきて与えました。3,4回食べると嫌いな
ものは食べなくなります。
黒缶というのも買ったけどあまり食べなくて現在は「銀のスプーン」
1缶80gと「ねこまんま」165gです。

むら食いでお腹が空いている時は1日1缶80gを2個、今日は
まだ1缶ぐらいしか食べません。缶だけだとあまり食べないので
人間用のニッスイの”海からのカ二フレーク・シーフードサラダ”
というのを4等分ぐらいにして1回ずつ混ぜています。
週1回ぐらいはサモンの刺身2切れぐらいと鶏の足を焼いて
少し与えています。

犬、猫用の草をホームセンターで買って来たけどまだ全然食べません。
決まった時間に食べなくて食べたいときに食べる気まぐれ猫です。
今夜、7時半ごろ餌をねだったので出してやったら匂いも嗅がないで
座っていたので、新しい缶を開けようと頭の上から手を伸ばしたら
フーッと小さな声で威嚇されました。放っておいたら3分後ぐらいに
食べはじめました。4歳メスですが元気がいいので心配はしていません。

「銀のスプーン」缶の横に:天然由来の原料を使用している為、色、形
大きさにばらつきがありますが品質には問題ありません。と表示して
あるので合成添加物のないこの缶にしています。
後は人間の食べるサモン、チキンの自然食です。総合栄養食と一緒に
与えてくださいと書いてありますが、ドライフードを混ぜたら食べないので
添加物のない人間用の食べ物を少々与えています。

最初はいろいろと猫缶を変えて最終的に1番よく食べるのに
しました。メーカー別、中味などどれがいいのか分からなくて...

sin********さん

2010/10/222:48:53

私は初め、病院の先生から「お店で中くらいの値段で売っているものをあげるといいですよ」と言われたので「アイムス」をあげていました。でも偶然かもしれませんが、アイムスをあげているとネコの具合があまりよくなかったんです。(よく吐く、目やにが出たり)。それから「サイエンスダイエット」に代えました。これは合っているみたいで大丈夫でした。今は去勢もし、肥満が気になるのでサイエンスダイエットの「ヘアボールコントロールライト」をあげています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる