ここから本文です

①橋頭堡を築く、とはどんなときに使用しますか? ②悪い世界とよい世界中間の...

mystamondさん

2010/10/223:11:24

①橋頭堡を築く、とはどんなときに使用しますか?


②悪い世界とよい世界中間の位置にあって、悪い世界からギリギリ守っている場所のことを何といいますか?


例:新聞配達所は犯罪経験者がおおく、また、犯罪を犯すような輩も多い。雰囲気も一種独特だ。まあ、ただ配達するという頭を使わない仕事ゆえ、正統的手段で稼ぐことができないしたくない連中が集まるのは必然だ。そんな意味で、新聞配達所はさながらシャバの世界と塀のむこうの世界との○○のようなものだろう。

補足②は、あくまで中間的というニュアンスも込めてください。だから、最後の砦、は当てはまりません

閲覧数:
8,540
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qajiroさん

2010/10/321:47:38

①攻め込むための足がかり、第一歩としての前線基地を築いたときに使います。

①挙げられている例にぴったりくるのは、垣根(かきね)です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nibudesuさん

2010/10/300:06:23

きょうとうほ、は敵地に踏み込んで作った味方の拠点。

2は防波堤。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。