ここから本文です

若いお父さんやお母さんの良いところはどこですか?

mas********さん

2010/10/312:18:38

若いお父さんやお母さんの良いところはどこですか?

子育ては経済的に30代で産むよりも苦労しますか?

閲覧数:
816
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2010/10/312:52:47

私は10代後半 20代前半 現在30代前半で産みました。
体力は確かに昔の方がありますが…
若いと夜中に起きるのが辛い。
体力があるからなのか、若いからなのか、一度寝ると授乳で起きるのが辛かったですね。足が立たなかった事もありました(笑)一晩中起きている事は出来るのに寝てしまうと起きれない…

今は夜中泣かれても昔程辛くないですね…
眠いながらもシッカリしています。
経済的には旦那さんによりますね。

若い時に産むと後が楽です。体力もあって走り回る我が子を追いかけまわす事もへっちゃらですが
今は階段を登るだけでもゼェゼェ言っています。

若いと体重の戻りも早い。皆、完ミですが上2人は2ヶ月で元に戻り2人目出産半年後には妊娠前からマイナス7kg。
今は4ヶ月の子がいますがやっと妊娠前の体重に戻りつつあります。

質問した人からのコメント

2010/10/10 09:27:10

感謝 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aqu********さん

2010/10/318:33:45

どっちでもいいと思いますが、20代前半で産んでからだと身内(親など)の経済的支援が無い場合、苦労はすると思います。
親の土地に住めるとか、遺産があるとか、そういうのではなく自分達でやっていくのは、大変でしょうね。
そこそこ収入がある30代ですと、経済的に余裕は出てきます。

しかし、生涯を通して考えると 子どもが生まれて そこから先 働ける年数 と考えた時 若いほうが断然多く働けるわけですから、若いうちに苦労するか、年取ってから苦労するか で同じことなんじゃないかなあって思います。
二十歳から25歳くらいまでに 子供を産んだ方で、子供を成人させてもまだ45歳、そこからまだまだ収入がありますよね。
逆に若い頃は独身でいて、30すぎに結婚、35~40で子供を産んだら、子どもが成人するころに55~60歳?子供の学費、住まいの費用などを出して、そしたら・・・老後の事を考えないと・・・って思います。
資産や、親の支援などがあるなら別ですが、子どもを育てながら財を築くのってなかなか難しいですよね・・・

うちは妥当かな。24、26歳で 産んで 30歳ころマイホーム購入・ただいま返済中です。
経済的には 出産当初はきつかったですが、今(35歳)は、なんとかやっていけてます。

la_********さん

2010/10/317:28:23

若い夫(例えば25歳)だと、25の時から妻が財布を握り計画的に貯金できる。定年までの35年間も!
そして早く家建てれば定年までにローン完済。
40前の男が計画的に貯金していたとしても、月10万以上は確実に使っていると思うので多くても数百万程度。定年頃子供は大学生でその後もローン地獄。
トータルで家庭が支配できる金額は雲泥の差。

mor********さん

2010/10/313:09:16

うちは私(妻、専業主婦)が39歳、夫が28歳で、子供が来月5歳、と現在9ヶ月の子供の4人家族です。

新卒の夫と結婚し、同時にその年の秋に一人目を出産で、経済的には何とかやって来れています。

母乳、布オムツ(お下がり)だったので、赤ちゃんの時の出費はそんなにありませんでした。
強いて言うなら洋服代は多少出費でした。
ベビーカー、チャイルドシートはお祝いで戴きました。
最初は新居の家財道具やカーテン等も含め、アップアップでしたが、何とか切り抜けました。

幼稚園に行き出すと、毎月25000円程の月謝が発生します。
生命保険も万が一に備えて毎月16000円程。

習い事は小学生になり、本人が希望しない限りは始める予定無しです。


体力的には一人目を34歳(妻)で産んだ後、全然問題ありませんで、歩き出してから幼稚園に行き出すまでは毎日朝から晩まで公園で遊ばせてました。

問題は二人目からです。
38歳で産んだ後、思いの外体力が無くなり、育児がきつくなりました。
きつくなると、精神面にも影響を及ぼしてしまいます。
育児は大丈夫なんですが、育児以外の家事、人間付き合い等が手薄になります。

夫は体力が有り余っているので、毎日15キロ先の会社まで自転車通勤、一人目の有り余る体力にも付き合って遊ぶ事が出来るし、毎週末は湿原、高原、登山、温泉と自然の中にキャンピングカー(うちの唯一の車。幼稚園の送迎、スーパーの買い物もこれで行きます)で行き、二人目を背負い歩きます。
宿代を考えないから、毎週末遊びに行けます。

若いから育児がどうのこうのとか、経済的にどうのこうのはハッキリ言って、関係無いですよ。

経済的なら、お金を掛けない方法は幾らでも編み出せます。

うちは、家賃をフルに支払うのが惜しくなり、家を土地から買って建てました。
食費は野菜を自家栽培にしたら多少、浮きましたし、近所の農家の方と散歩道で知り合え、色んな野菜を戴ける様になりました。

働きに行けば、きっと妻の洋服代、ミルク代、紙オムツ代、食事の手抜き代(笑)、保育園代等で消えてしまうばかりか、親子のゆったりした時間まで奪われますので、私は貧乏な生活でも、切り詰めるのではなく、やり方を変える事で悲壮感のある生活をしなくて済んでいます。
因みに美容院代等もわが家で皆、カットするのでバリカンを買ったのと、カラー、ストパ溶剤の出費のみです(笑)。

一人目でお友達が出来たので、二人目は性別が違いますが、洋服もお下がりを沢山回して貰えて、素敵なデザインをより取り見取り!全く出費がありません(笑)。

絵本、育児に関する書籍は大抵図書館利用。

私はシュタイナー教育、育児の自然育児を好きでしているので、関連本は百冊以上読みましたが全て図書館のです!
気に入った絵本や保存版にしたい書籍は中古でネット購入!

必要、欲しいモノは買いますが、物欲が自然育児をやり出してから無くなりましたので我慢はしません。

歳を取ってからの育児は、例えば、知り合いにも妻42歳、夫50歳で第1子とか、それに近い方は4組いらっしゃいますが、皆、将来、定年を迎える頃からの学費等を不安に思われています。
だから、結局、働きに出られていたり、切り詰めたりされていますが、今まで贅沢してここまで自由に生きてきているから、節約や切り詰めが上手く出来てなく思います。

体力的にも経済的にも、芯がしっかりとしているなら、若い方が子育てメリットを私は感じます。
精神面は若い時には制御しきれない事も多々ありますが、子育てにおいては、どちらでも同じ様にあたふたしながら自分も成長するしか無いので同じかな?って思います。
柔軟性がある分、若い方が楽かも!

と、個人的には思いますよ!(^O^)/

yan********さん

2010/10/312:48:59

出産も育児も「体力」だっ!

寝れば復活する20代前半の体力は30代では無理。

経済的なことも「眼中に無い」未熟さが幸いだよ。

社会の仕組みを知らないまま子育てが終わります^^

bon********さん

2010/10/312:28:52

知識や経験が浅いことで苦労はあるかもしれませんが、育児に関しては30代でも初めては初めて、スタートは同じだと思います。
むしろ、若いほうが子供に付き合う体力があって無理が効くし、ジジババも健在であることが多いでしょうし、メリットのほうが多いと思います。
子育てが一段落してもまだまだ若い。
多少の苦労は買ってでもしたほうがいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる